えーっと、キャンプ行く?

私の体験したキャンプに関する色々なものを紹介します!キャンプ場やギア、その他諸々。。。

【自分用備忘録】はてなブログ(無料版)での連絡先やプライバシーポリシーの掲載方法

皆さん、こんにちは(^▽^)/

今回はキャンプと特に関係ありません(こらこら。。。)

タイトルの通り、無料版のはてなブログでの連絡先やプライバシーポリシーの掲載方法について、自分自身の備忘録として残しておこうかと(^_^;) 先日、以前に作成した問い合わせフォームとかをちょこっといじる必要があったのですが、完全にやり方を忘れていてどこを触るんだっけ?とかなり、また一から同じように他の人のブログとかを検索して…ってなってしまいました。最近ホント年々物忘れがひどく・・・。

f:id:qoo5_camp:20210116110015j:plain


はてなブログ(無料版)でのプライバシーポリシーや連絡先(問い合わせフォーム)の掲載方法については、たくさんの方が記事にされていますので、そちらをご参照ください。私と違って図解入りでちゃんとわかりやすく解説してくださっています。ホント分かりやすくて助かりました。

ですので、このページは自分自身へのメモに近いので、細かい部分は省いています。一応ブログ記事にしているので、ある程度ほかの人の目に触れる前提で書いていますが、誰にでもわかりやすい!って部分は多少無視しています。

手抜きですいません...m(__)m

 

そもそも、なぜプライバシーポリシーや連絡先を明示が必要か、どういう目的か、どんな内容を記載すべきか、といったこともちゃんと丁寧に書いてくださっている方がたくさんいます。こちらもそちらをご参照ください。

改めて手抜きですいません...m(__)m m(__)m

 

・・・「はてなブログ 無料 プライバシーポリシー」とかで検索して追いかけていけばたぶん大体の情報は入手できると思います!タイトル通り自分用備忘録として書いているので、そんなんでも一応見てみようと思うもの好きな方は読み進めてください(^_^;)

 

 

1.プライバシーポリシー他をaboutページに掲載

まず、最初にどこに掲載するかになります。固定ページが利用できないので、じゃあどこなんだとなると、「aboutページ」になります。

f:id:qoo5_camp:20210111095123p:plain

この画像のように、ブログメニュー>設定>aboutページの編集 で記載していきます。

★注意点★

aboutページでの記事はHTML形式での記述になります。直接記載できる方はそのまま書いてもらってもいいと思いますが、難しい方は事前に下書きなど別記事をおこして、その記事内で書いたものを”HTML編集”の画面からコピペすることをお勧めします。

 

次にaboutページの編集>自由記述欄 にHTML形式でプライバシーポリシー他の掲載内容を書いていきます。 後述する問い合わせフォームもここにURLなどを転記する形になります。一通り書いてみたら最下段の「変更」ボタンを押して、次に表示される「aboutページを確認する」のリンクを確認してこまめに表示形式を見ながら進めるとわかりやすいです。

f:id:qoo5_camp:20210111095534p:plain

 

2.サイドバーにモジュールを追加

ここは好みの問題で、サイドバーにリンクを載せておくか、フッター(ページ最下段)にリンクを載せるかの違いですが、私はとりあえず両方入れてあります(^_^;) どちらか一つあればいいと思いますが、とりあえず両方の方法を書いておきます。

今度は、ブログメニュー>デザイン>カスタマイズ(スパナアイコン)>サイドバー で作業します。

f:id:qoo5_camp:20210111100716p:plain

このページでは追加済みですが、「+モジュールを追加」という部分を押して、「お問い合わせ」という項目を追加します。名前は自由で構いません。プライバシーポリシーとかでもいいでしょうし、サイドバーに表示させるタイトルになります。

f:id:qoo5_camp:20210111101028p:plain

 

次に追加したモジュールを編集していきます。左の編集ボタンを押すと以下のような表示になると思いますので、ここで具体的なページを指定します。

<a href="https://〇〇〇.hatenablog.com/about">プライバシーポリシー/お問い合わせ

この記述(〇〇〇の部分は各自のブログ名になるはず。私の場合はqoo5-campです。)にすると、ひとつ前の画像のような見え方になります。プライバシーポリシー/お問い合わせの文字を変えれば違う表示になりますが、aboutページのURLは変えないようにしてください。

f:id:qoo5_camp:20210111101158p:plain

ここで忘れないようにしないとダメなのが、カスタマイズ(スパナアイコン)の上ぐらいに「変更を保存する」という青ボタンがあるはずなので、これを押して変更を保存しておいてください。これ忘れると今までの作業が無駄になります(^_^;)

この時点で自分のブログページを見てみて、サイドバーに間違いなく表示されているか、リンクをクリックしたら間違いなくaboutページ(プライバシーポリシーなど記載したページ)に飛ぶかを確認しておいたほうがいいです!

 

3.フッタにaboutページへのリンクを追加

サイドバーに続いてフッターにもリンクを追加します。(繰り返しになりますが、どちらか一方だけでも大丈夫だと思います。)

引き続き、ブログメニュー>デザイン>カスタマイズ(スパナアイコン)>フッタ

f:id:qoo5_camp:20210111102326p:plain

ここにフッタに記載するHTMLを記述していきます。

<div align=center>&copy; 2019-2021 qoo5/えーっと、キャンプ行く?
</div>
<div align=center>
<a href="https://qoo5-camp.hatenablog.com/about>プライバシーポリシー・お問い合わせ</a></div>

赤字の部分は皆さん好きに変えてください。私は全体をセンター配置しかったので、このようなコードにしていますが、特にこだわりなく左詰めでよければ下のような記述でも大丈夫だと思います。

※本当はプライバシーポリシー・お問い合わせの部分だけリンクにしたいけど、なぜかこのコードだとコピーライトの部分までリンクになっちゃうんですよねー(-_-;) 調べても分らなかったのでこのままにしていますが、たぶん正しい記述方法じゃないと思います。

<div id="copyright">&copy; 2019-2021 qoo5/えーっと、キャンプ行く?

</div>

<a href="https://qoo5-camp.hatenablog.com/about>プライバシーポリシー・お問い合わせ</a>

※ちなみにこれだと正しく、プライバシーポリシー・お問い合わせだけがリンクになります(笑)

f:id:qoo5_camp:20210111102739p:plain

こちらも最後に「変更を保存する」ボタンを忘れないように!

お問い合わせフォームを設置しないならこれでとりあえず完了ですかね。でもこのコピーライト関係ですが、色々調べていたらよくあるのって”©2021 △△△ All Rights Reserved.”って書いてあると思うんですけど、All Rights Reservedって必須じゃないみたいですね。「©」と「著作権保持者の名前(団体面)」と「著作物の発行年」の3つが必須なだけなので、無くても大丈夫みたい。©だけでAll Rights Reservedの意味は満たしているみたいで、私は無いバージョンにしてみました。

 

4.お問い合わせフォームの設置

連絡がつけば何でもいいんですが、さすがに個人の連絡先をどうどうと書くわけにもいかないし、フリーアドレスとはいえメールアドレスを直接記載するのも気が引けるので、よく使われているのがgoogleフォームを利用した問い合わせフォームです。

googleフォームを利用するためにはgoogleのアカウント(無料)が必要になりますので、お持ちでない方は別途用意してください。今の世の中googleから完全に隔離してネット環境を使用していくのは難しいかなとは思うので、アカウントは持っていてもいいのかなとは私は思います。もちろんいろんな情報を抜かれているのも事実なので、使用方法や設定は結構気を使う必要あったりしますけど、無料でできる範囲が広いし利便性とか考えたら外せないかーと諦めています(^_^;)

googleのトップページとかの右上にgoogleアプリ(四角ドット)のマーク>その他のソリューション(最下段)>フォーム っていうのがあるはずなので、クリックして先に進みます。

f:id:qoo5_camp:20210111105728p:plain

進んでいくと、Google フォームのトップ画面が次のような形になっていると思います。ここでは「空白」の新しいフォームを作成していきます。

 

f:id:qoo5_camp:20210116101313p:plain

 では、実際にフォームを作成していきます。

 1)タイトル部分

  →”無題のフォーム”から「お問い合わせフォーム」とかに変更。

  →”フォームの説明”に一文入れておくと丁寧ですかね。

   私は、「お手数ですが、以下項目に必要事項を記入いただき、送信ボタンを押してください。内容が確認できしだい回答させていただきます。」

   とかいう文章にしました。

 2)質問項目

  →”無題の質問”から「お名前」とかに変更。

  →”ラジオボタン”「記述式」 に変更。

  →右下の”必須”ボタンをONにすると、入力必須項目にできます。

   ※基本的に全部必須でもいいと思います。

 3)項目を増やす

  →右端の”+(プラスマーク)”で追加。

  →増やす項目は「メールアドレス」「件名」「本文」とかです。

   ※本文の場合だけ、記述式ではなく、「段落」を選択。

 4)フォームの設定など

f:id:qoo5_camp:20210116102914p:plain

  →右上の設定ボタン(歯車マーク)>”プレゼンテーション”に進みます。

  →”別の回答を送信するためのリンクを表示”のチェックを「外す」。

  →確認メッセージ”回答を記録しました。”

   を「お問い合わせありがとうございます。」みたいな文章に変更。

 5)回答をメールで受け取る設定

f:id:qoo5_camp:20210116103356p:plain

  →回答タブに切り替えて、右上の三点ボタンを押すとこのメニューが出ます。

  →”新しい回答についてのメール通知を受け取る”にチェックを入れます。

   ※これで回答が来るたびにGmailアドレスにメール通知が来ます。

 6)その他の設定

  →設定ボタンの左隣の目のマークはプレビューを確認できます。

  →左端のパレットマークは背景色(画像)やフォントを変更できます。

 7)はてなブログへの設置方法

f:id:qoo5_camp:20210116104051p:plain

  →右上に”送信”ボタンがあるので、これをクリック。

  →”<>”タブに変えると、上のようなメニューが出るので、HTMLコードをコピー。

   ※フォームサイズを変える場合、下の数値を変えるとコードも変わります。

   ※小さくてもスライドバーが出るので、使用に問題はありません。

  →最初に設定したはてなブログの”aboutページ”にコードを貼り付け。

  →プライバシーポリシーなどのページにフォームが埋め込まれているはず!

 

これですべて完了です!なかなか長丁場でした。

私もこの記事書くために、画像をスクショしながらもう一度同じ作業をやっていると『あぁーこの作業やったやった!』とか思い出しました。調べながらの作業でしたけど、本当にいろんな方が書いていますねー。そりゃ、普通に生活していても知らないですもんね(^_^;) おかげ様で私も無事に設定できています。感謝感謝。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

キャンプ場の予約が取りにくい( ;∀;)

皆さん、こんにちは(^▽^)/

今回はキャンプに行くにあたって大抵必要になる【予約】について。

私自身キャンプに行くようになって数年たちますが、年々予約が取りにくくなっています。色々な要因はあるのでしょうが、一番は昨今のキャンプブーム(?)かと思います。自分の趣味・好きなことが流行るってのはうれしい反面、少し悲しくもあります。この予約のように何となく自分のペースで動かなくなる部分があったりなど、人気であるが故の宿命なのでしょうけど、何かなーと思う部分もあります。でも逆に人気であれからこそ、色々なギアが販売されたり、新しいキャンプ場がオープンしたりなど、いい面ももちろん(⌒∇⌒) そんなこんなで予約について書いていきたいと思います。

…最近キャンプにもいかないので雑記的なものばっか(^_^;)

 

大雑把に分けて私が利用するキャンプ場の予約方法は3つです。

 

なっぷなどのキャンプ場予約サイトから

 キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」

なっぷは非常に便利なサイトで、結構な数のキャンプ場をカバーしているので、予約は置いておいてキャンプ場探しにもよく利用しています。以前に記事にした気がしますが、CAMPHACKやソトシルと一緒でSpacekeyという会社が運営しています。ホント、キャンプ好きからしたら神な会社(笑)

ただ、私自身もそうなのですが、ネット予約って便利な分、みんな同じことを考えるので”ネット予約可”のキャンプ場ってすぐに埋まります。人気のキャンプ場とかGWなどの大型連休に取ろうと思うと、予約開始日(深夜0時)にスタンバって『ぅおりゃー!』って予約取らないとダメな時もあったり( ;∀;)

キャンプってそんな一大行事的に頑張らないとだめだっけとか凹みつつ。もっとお気軽に『来週末キャンプ行こうよー』って予約したいですけど、ブームになっちゃった以上、どうしようなく。。。

でも、複数のキャンプ場を比較したりするのにはやっぱりこういうサイトが圧倒的に便利です。価格・広さ・チェックインアウトの時間などの条件面を同じフォーマットで書いてくれていますし、キャンプ場のサイト写真なども掲載されているので、失敗が少ないです(^_^;)

あと良い点としては、なっぷ経由の予約の場合ポイントがつきます。溜まったポイントはプレゼントなどの応募に使えます。プレゼントが結構いいチョイスなので、うれしいですよ!大体数百人の応募で一人当選などなので、そこそこ当選確率高いですし。(当たったことないけど・・・。)

 

キャンプ場のHPから予約

f:id:qoo5_camp:20210103103809j:plain

次にキャンプ場のHPなどから直接予約するケース。こちらはなっぷなどの予約サイトよりも訪れる人の絶対数が少ない分、予約がいくぶんか取りやすい印象があります。予約サイトに掲載されていなければ結構余裕な時もあります。ただ、キャンプ場によって仕組みが色々あるので戸惑う時もチラホラ。指示に従って進んでいくと最後に結局電話して空き状況を確認してください、みたいなケースも。

ただ、HPをちゃんと作ってそこで予約できるような仕組みを整えているという時点で、サイト写真なんかをちゃんとUPされていたりしますし、こちらも外すことが少ないかなーって印象です。そのキャンプ場ごとで使いやすさや色々と条件変わってきますので、予約サイトでの予約と比較すると多少ギャンブル要素が出てきますね(笑)

キャンセル規定や料金の表示方法・チェックインアウトの時間・そもそもの予約可能期間など、決まった書式で書かれているわけではないので、自分でちゃんと確認しないとダメですし、ちょびっとめんどくさくて難易度があがります。メールとかで予約完了しました!って返信来るところなんかはありがたいのですが、たまに予約取れたのかな…って不安になるところもあります。(不安後日に結局確認の電話した時もあります)

なっぷで目ぼしいキャンプ場が空いていないときとかは、「兵庫 キャンプ場」みたいな検索で引っかかったHPを片っ端から調べて物色することが多いですねー。あとは色々な人のキャンプ系のブログとかで紹介されていた良さ気なキャンプ場を事前にチェックしておいて予約可能なタイミングで申し込みってステップとかです。

 

キャンプ場に直接電話

f:id:qoo5_camp:20210104081020j:plain

最後にキャンプ場に直接電話をかけて予約するケース。なっぷなどに掲載されていない+HPもあんまり作りこんでないところとかは、ぶっちゃけハイリスクハイリターン(笑) 穴場的ないいところ(安い・広い・混んでない・など)が見つかる可能性が高い反面、行って初めて『えー!』みたいになることもあります。その代わり予約の取りやすさは一番だと思います。

このご時世、HPも一切無いというところはあまりないとは思いますが、予約がすべて電話のみ、ってところは無意識に私も後回しにしがちです。やっぱりなんか面倒くさいとか思っちゃいます。(いやーホントそういうとこがダメなんです) 同じようなこと考える人が一定数いるようで、意外に大型連休とかも空いてることがあります。

でも、電話だけの予約ってどうしても不安が少しあって、到着するまで心の片隅に引っ掛かりを抱えて出発します。(すいません、ネガティブ人間で…。) でも、こういうキャンプ場って管理人さんが気さくな人が多いイメージです。(決してそれ以外が不愛想と言う訳ではなく(^_^;))

ホント、色々な部分でハイリスクハイリターンです(笑) でもこういうところでお気に入りを見つけられると来週再来週レベルで予約取れたりするので、それなりの努力と労力は必要です。

 

ここまで予約方法についてうだうだ書いていましたが、【便利なところ=人が集まる・予約は取りにくい】ってのは基本かと思います。 大型連休+人気のキャンプ場にもなると、なっぷで予約を取ろうと思うと最初に書いた通り、解禁日の深夜0時に頑張らないと無理な場合があります。自分が行きたいキャンプ場・予約の取りやすさ・自分自身のやる気(これ大事!)をうまくバランスとって使い分けていきたいですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

キャンプの子供への影響って??

皆さん、こんにちは(^▽^)/

新年あけましておめでとうございます。こちらは新年一発目の記事と言うより、12月からちまちま書いていたら年が明けてしまいました(^_^;) 今年もゆるーく何かしら書いていきたいと思います。

で、、、我が家のキャンプはオフシーズン中なので、どこへも行かない+何も買わないのでネタ不足です。。。と言う訳で何となーく、ふと思ったことなんか書いておきたいと思います。タイトルの通り、子供をキャンプに連れて行ったらどうなんだ?という感じのことをツラツラといってみようかと。

f:id:qoo5_camp:20201231170139j:plain

 

我が家は私と妻・お兄ちゃんと妹の4人家族なのですが、子供たちはそこそこ小さい時(上の子はよちよち歩きぐらい、下の子はリアル赤ちゃん時代)からキャンプに連れて行っています。その年にもよりますが年に数回レベルのキャンプで、基本は1泊が大半という感じですかね。一応、いまだに飽きずにキャンプを楽しんでくれていますし、来月キャンプに行くと言えば、まだまだテンションだだ上がりな状態です。

 

そこでタイトルに関して。

→キャンプって子供への影響(教育的に)はどうなの?
という事について、 少し私の考えをまとめておきたいと思いました。

 

そもそも論ですが、子供の教育のためにキャンプに行っているわけでもなく、ただ私が好きだから行くというのが大前提です。子供たちが大きくなって一緒に行かないと言うのならば、たぶんソロキャン(もしくは嫁さんとのデュオキャン)に移ります。そんなことを言われればそれはそれで悲しいんですけども( ;∀;) その前提の中でキャンプに連れていくことって子供にとってどうなのか、と考えてみました。

何せ私がキャンプ好きなもんで、結論から言えば「メリットはあるけどデメリットはほぼ無い」になります(笑) それだと話が終わってしまうので、もう少し掘り下げてみたり注意していることなど少し触れてみます。

 

まず最初に注意していることについて。

基本的な部分(火など危険物の取扱やマナー的なこと)は当然なのですが、個人的に気を使っているのが、極力「自分ですることを少しでも増やすこと」になります。

以前にどなたかのTwitterで見たのですが、ある方が『子供がキャンプがあまり好きじゃなくて・・・』と投稿されている事へのリプライで『たぶん何でもかんでも親がやりすぎていて、子供がお客さんになってしまっているからじゃないですか?』というのを見て、ものすごく腑に落ちた事がありました。テントの設営からご飯の準備+後片付けとかを全部親がしてしまうと、ある意味で家と一緒になっちゃうんですよね。もちろん家でも何でもかんでも親がやらずに少しの事でも子供たちに手伝ってもらったり、自分でやったり、という方向に持っていっていますが、キャンプに行くとより気を付けています。

キャンプってある意味で不便さを楽しみ行くような部分があります。同じ外泊でもそこそこのホテルに泊まれば、おいしい食事が出てくる+ふかふかのベッド+エアコン完備+気持ちいお風呂付+虫がいない、ほうが快適に決まっています(^_^;) お金を払ってるのに、自分で寝床を準備して、限られた装備でご飯作って片づけて、虫と闘いながら、寝苦しさとも付き合いながら、って冷静に考えたらただの変態です(笑) でも自分でやるからこそ楽しいわけで、ほんとに自然を感じることができます。だからこそ、子供たちにはその一部分だけでも自分でやることで、その楽しさを味わってもらえればと思います。

 

次にメリットについて。(デメリットはありませんけど(笑))

(1)虫に対する耐性がつく。

うちの下のお嬢とかはクモ嫌いなのですが、キャンプ場とかで見るクモって基本的に家であまり見ないサイズ(たまに大人でも引くレベルもいたり)ですよね。だからそこで見慣れると、家でクモが出ても案外冷静。自分では何もしないけど、泣いたり慌てたりもなく、普通に「クモがいる。」とか言ってくるようになりました。自分じゃ何もしないけど(笑)

(2)潔癖症じゃなくなる。

これは私が個人的にすごく思っていますが、キャンプって潔癖症に方は辛いですよね?(直接聞いたわけではないですけども) トイレとかもそうですし、外で食事するので普通に虫が飛んで来たりもしますし、湯船は基本的に無い(シャワーあればラッキー)、とかなので、そんな環境で生活できると、案外どこへ行っても苦労が少なくなるかなーとか思っています。

(3)火や刃物の取り扱いに慣れる。

年齢とも少し関係しますが、火を触ることって日常生活であまり無いので、貴重な経験になります。刃物も家で料理するときに包丁使うぐらいなので、こちらも貴重な経験です。何歳からって部分は各家庭や子供自身のタイプにもよるので、色々意見はあるでしょうけど、小学生のうちから経験できるのはいいことだと思います。

(4)自然をリアルに感じることができる。

最後に持ってきましたが、これ一番大事です。日が沈んで少ししたら寝て、日の出とともに起きるって生活ってホント最高(笑) 何となくテントの中が明るくなってきて、鳥のさえずりが聞こえてきて目が覚めるとか、普通の住宅街じゃ味わえません。そういう点ではColemanのダークルームシリーズは個人的にNGです(笑) まぁ、朝起きてテント出たら夜露でタープに水が溜まってて、『とりゃ!』→『ばしゃー!』→『濡れたー!』とかも恒例行事ですけど、一日の寒暖差とか、それこそ理科で習う飽和水蒸気量とかをリアルに体験できるので、楽しく勉強できます。でも多分勉強のために!って考えだすとお互い面白くなくなるので、ちなみに…レベルで教えて上げるぐらいがちょうどいいんでしょうね(^O^)

 

色々と好き放題書きましたが、子供にとってはキャンプって良い事がすごい多いと思います。これからキャンプでも…って考えている方にも全力でオススメします(笑) 子連れはいちいち面倒くさいことは多いですけど、それはキャンプに限らずですけど。ま、それでも楽しいんで、子供たちに拒否されるまでは、あと数年ファミキャンを続けたいと思います\(^o^)/

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

スノーピークと村の鍛冶屋(山谷産業)の件

今回はキャンプそのものとは直接関係ないのですが、スノーピークと村の鍛冶屋(山谷産業)の訴訟について少し触れたい(というより思ったことを書いておきたい)と思います。有益な情報とか全くなく、個人的な思ったことをツラツラ書いているだけです。ある意味ブログっちゃブログっぽいかもしれませんけど(笑)

まぁ、色々な所でも書かれていますし、それぞれのHPなどにもお互いの主張などがUPされていますので詳細は書きませんが、要はエリッゼステーク(山谷産業)がソリッドステーク(スノーピーク)を真似したので販売やめろ、というスノーピーク側から訴訟みたいです。

f:id:qoo5_camp:20201228103140j:plain


 鍛造ペグの中では有名どころの2つかと思いますが、どちらのメーカーも好きですし、ほかのギアなんかも持っていますので、訴訟という手段以外で解決できなかったものなのかというのがホント心から思う事です。企業イメージという意味ではどちらの企業にもダメージあるでしょうし、負けたほうなんかは結構な痛手かと思います。

スノーピーク側は上場企業ですし、勝てる見込みがあるから訴訟に踏み切ったのでしょうから、結果は見えてる気もしますが。。。

 

ぶっちゃけ、エリッゼステークがソリッドステーク以外の鍛造ペグで一番有名だからなのかもしれませんが、コールマンもロゴスも似たような鍛造ペグを出しているのに、なぜ山谷産業だけなの?とか思ったりもしました。実際の理由や内情は外部からはわからないので、色々ほかにもあったのかもしれません。そもそも鍛造ペグなんか結局用途と機能を考えれば、似た形状になっちゃうので仕方ないとか思うのは素人考えなんですかねー。でも、同じ新潟・三条市の企業なのに仲良くできないもんなのですかね( ;∀;)

というより、私が持ってる鍛造ペグはすべてエリッゼステークなので、結構ショックでした。ソリッドステークを買わずにエリッゼステークを買ったのは単純に価格の問題が一番、もう一つは楕円形状ってのが抜くときに便利だったりするのも理由の一つです。まぁ、購入(選択)理由は人それぞれでしょうが、主な理由はここらかと思います。(カラーバリエーションが豊富ってのもあるかもしれません。)

 

 一応、私自身も分野は違いますが製造業で働いているので、多少ここらの事情(競合が似たようなものを作るケース)は分からんでもない、というよりたまにある(^_^;)と感じる部分も大きいです。山谷産業が先発のソリッドステークを悪意を持って真似しようとしたとは思いませんが、後発企業が先発企業のターゲット商品を研究するのは当然あります。目標とするのは、同じ機能を有するなら価格を下げる、同じ価格帯なら付加価値をつける、などが鉄板の改善部分です。ここで問題になるのはどのレベルがNGかどうか、の判断になりますが、会社規模が小さくなればなるほど、コンプライアンスが緩い傾向がある(もちろんそうじゃない会社もあります)ので、見た目ほぼ同じで価格安いなんて商品が出てきます。

Amazonとか楽天に出品されてるものなんかよく見かけますけど、有名メーカーの商品と写真が全く一緒とか、ほとんど形一緒よね、みたいなやつです。どちらかと言うとこんなのを何とかして欲しいと思ったり。。。

ただ、これは私の個人的な意見ですが、『安いものには安いだけの理由がある』と思っています。似たような企業規模であれば、という前提になりますが、材料を安いものを使っている、作り込みが甘い、検査工程を省いている部分がある、等々色んな理由があります。中には薄利(酷いときは赤字)で売ってるケースもありますが、実際の製造現場でお金とにらめっこしながら仕事してると往々にしてそんな製品の対応は雑になりがちな印象があります。(あくまで私の職場の印象ですけど(^_^;)) もちろんその会社の努力の賜物で、他社よりすぐれたノウハウがあるから安いんだ、とかもありますので全てがそうではありませんが、やっぱり安い業者さんとかだと何かしら欠けてる印象があります。納期管理だったり、品質管理だったりとか。

だから逆に言うと高いものはきっちり作り込まれているので、ハズレが少ないとも言えます。ただ難しいのは、大手が商社に丸投げ→更に外注→外注→…とか言うケースなんかは中間マージンで価格が跳ね上がってるだけなので、そこらの見極めが難しいとこではあります。ホント末端の加工業者の売値と最終の販売価格の差が大きいこと。。。

でも何でも安けりゃいいと言う風潮を作り出しているのは、我々エンドユーザーにも一因があると思います。気に入ったもの、良いと思うものには少々高いと思っても購入する。それが結果的に長持ちして無駄な出費を減らす。安物買いの銭失いでしたっけ?こういう事にならないように、購入する側も良いものを見分けられる眼を養わなければならないなぁとか少し思いました。安いだけの粗悪品は市場から放っておいても駆逐されるようになればいいですね。

※決してエリッゼステークが粗悪品と言ってる訳では無いです(^_^;) どちらかと言うとアレも真似される側の商品だと思ってます。

 

長々と思いつくままにグダグダと書きましたが、スノーピークも村の鍛冶屋も好きなブランドなので、本当にこれ以上の泥沼にならずに着地してくれることを祈っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

mont-bellの【ウィックロン ポケマスク ライト】を遂にゲット!

皆さん、こんにちわ(^_^)

 

突然ですが、ひと月ほど前にモンベルからのDMでお知らせがありました。

f:id:qoo5_camp:20201206110953j:plain

mont-bell HPより

 

モンベルがマスクを発売する!?

しかもウイックロン素材だと!?

前回抽選販売だったのが通常販売だと!?

 

買います。

 

買いました↓

f:id:qoo5_camp:20201206112757j:image

ちなみに税抜980円。高っ!いや、大量生産品じゃないし、一応ブランド品なのは分かるけど。。。でも買っちゃったけど(笑)

 

実は、前回(夏頃)の抽選販売の時も当選していたんですよね。でも当選メールを受け取って安心しちゃってて、支払い手続きを忘れるという大失態(-_-;) 全然届かないとか思ってて、よくよくメールを見たらちゃんと書いていました。

「お支払期限を過ぎた場合、キャンセル扱いとなりますので・・・」

確かに申し込みはしたけど支払い手続きしていない! 嫁さんにも『当たり前やん。アホちゃう。』って呆れられ。。。いや、自分で自分に一番呆れましたよ。。。

・・・という事で使用感などをご紹介したいと思います(^_^;)

 

【ウィックロン ポケマスク ライト】とは??

まず、”ウィックロン”とは?モンベルが商標登録している速乾性の素材名称です。モンベル製品のTシャツなどに採用されていて、私もTシャツ持っていますが確かによく乾く!ユニクロとかのドライフィットとかと似た感じですね。最近は”ウィックロンZEO”って進化版みたいなのも出ています。

・・・でも実は私はモンベルのTシャツはコットン素材の方が好きですけど(^_^;)

f:id:qoo5_camp:20201206110321j:plain

mont-bell HPより

 

汗をすぐ吸って、すぐ乾いて、むっちゃ涼しいってやつです。って事はその素材のマスクというと何となく想像つきますが、一般のウレタン系マスクと似た感じかなと。ふむふむ、冬場はともかく夏場は結構ありがたいかも。

 

実際のところの使用感などは?

f:id:qoo5_camp:20201206112830j:image

この写真の状態で数回使用して洗濯してってレベルです。そもそもTシャツに使われている素材なんで数回の洗濯ぐらいは問題ないでしょう。ちなみにサイズ展開はM/Sの2種類です。成人男性ならMサイズです。


f:id:qoo5_camp:20201206113105j:image

こちらが裏面。肌触りはザラザラはしてないけど、さすが速乾素材なんで、気持ちいいとは言いづらいかも(^_^;) ただ、流石に呼吸が苦しくなることはほとんどなく、その点は快適そのもの。


f:id:qoo5_camp:20201206113211j:image

ポケマスクの名の通り、ポケットが着いています。オフィシャルの説明だとここに不織布やガーゼなどを入れるとの事。だからマスク単体では花粉やウイルスをブロックする機能は無いと。まあ、Tシャツを口に当ててるだけだもんね。


f:id:qoo5_camp:20201206113414j:image

ちなみに表面の鼻の部分にはノーズワイヤーが入っています。これはメガネ族には本当にありがたい!これないとメガネが曇るからついつい鼻出しマスクになっちゃうし。

 

で、結局…。

予想以上にスースーするのもあり、私は使っていません。(オイ!) 何となく不安で…(^_^;) まぁ、暑い夏場に使おうかなーとか、勝手に思ってマスク置き場(我が家は嫁さんが布マスクを作ってくれていてマスク置き場があります)に置いていました。

そしたら息子くんが置き場にあったモンベルマスクを発見して勝手に使い始めるという!本人曰く、『呼吸がむっちゃ楽やもん!』

小学生が使うには高級マスクやけどね(ー_ー;)

 

購入品

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

Coleman/POWERHOUSE 295のメンテナンス!

皆さん、こんにちわ(^_^)

突然ですが我が家はついにキャンプのオフシーズンに突入しました…。【キャンプ楽しい】<【寒い】ってだけです(ー_ー;) 例年11月から3月ぐらいまでは何となく前向きにキャンプ行こうぜ!って雰囲気にもなないんですよねー。別に外に遊びに行かない訳ではないんですけど、泊まりとなると何となく(^_^;)

そんな訳なので、休みの日に少しずつギアのメンテナンスなんかをしてみようかと画策しております。まぁあくまで素人メンテですし、掃除程度ですけど。

 

Coleman/POWERHOUSE 295

まずはメインのガソリンランタンから!こちらは私の親父様から譲り受けた30年近く前のものです。まだまだ現役で働いてくれてます。ポンピングとか面倒くさいですけど、LEDの光とは違う優しさありますし、すごいオススメですよ。たぶんコイツが現役引退することになっても、またガソリンランタン買うと思う(笑)

f:id:qoo5_camp:20201129160455j:image

でも実は少し前に、全然燃料を吸い上げなくなって、近くのアウトドアショップに修理を頼んで帰ってきたのですが、その後に家のベランダで使おうとしたら、外側もファイヤー!って燃えだして(汗) 多分燃料が漏れてんだろうと。なので今回は掃除というより分解してみて不具合調査です。

 

まず用意するものは?

このランタンの構造はわりとシンプルなので、私も最後までは初めての分解でしたが、ネットとかで他の人のHPとか見ながらでも十分出来ました。

で、分解するには工具がもちろん必要です。最低限あったほうが良いものはコチラ。

f:id:qoo5_camp:20201129161857j:image

コールマン:スーパーレンチ

スーパーレンチって自分で言っちゃう?!ってネーミングですが、コールマン製品の分解には必須工具みたいです。

必要な工具は以上(^_^;)

あとはウエスとかサンドペーパーや汚れ取りの薬品とかあれば、って感じです。目的に合わせてサブ的なものを用意するぐらいで、分解に最低限必要なのはとりあえずこれぐらいかな?

 

早速分解スタート!

f:id:qoo5_camp:20201129162612j:image

まずはポンププランジャー(例のシュコシュコするやつ)から。今回は特に不具合無いので、ここを分解する必要はないのですけど、せっかくなので(笑) スーパーレンチがちょうどハマる隙間があるので、そこにハメてカチッと少し回してあげると抜けます。


f:id:qoo5_camp:20201129182225j:image
f:id:qoo5_camp:20201129182309j:image

次はベンチレーター(頭に乗っかった傘)の取り外し。頭のところのボールナットを手で回すだけ(^_^;) スポッと取れます。


f:id:qoo5_camp:20201129182518j:image

次はグローブ(そのまんまガラス)です。こいつは要注意!ただのガラスです。持ったらわかりますが、あー割れるヤツ(笑)って感触のガラス。下の土台に乗っかってるだけなので、上に持ち上げると取れます。


f:id:qoo5_camp:20201129182939j:image

こんな状態です。今回はマントルを交換しないのでここはスルー。マントルの交換はまた別の機会にでも。


f:id:qoo5_camp:20201129183200j:image
f:id:qoo5_camp:20201129183541j:image

続きましてはヒートシールド(土台みたいなやつ)の取り外し。ピンで固定されているので、この固定ピンを外してあげると抜けます。ピンはペンチか何かあった方がいいかもしれません。指だと多分無料(^_^;)


f:id:qoo5_camp:20201129183735j:image

f:id:qoo5_camp:20201130232907j:image
分かりますかね?この写真。上側のナットはジェネレーター(真ん中に立っている棒)を取り外すためのナットです。こいつを緩めて下側のナットも少し緩めてあげると、ジェネレーターが外せます。

 

f:id:qoo5_camp:20201130233319j:image

こんな感じですね。下側の薄いナットも外してます。ジェネレーターがススだらけで真っ黒(^_^;) 時間があればこれもキレイにしてあげたいとこですが、今回はファイヤー!の不具合解消なのでパス!

 

f:id:qoo5_camp:20201130233440j:image

これが本体だけを取り出した状態です。くれぐれもマントルは触らないように。簡単に潰れます。最初の頃に何もしらずに触ったら『あぁ~~!!』ってなりました(^_^;)


f:id:qoo5_camp:20201130233853j:image

バーナー本体を取り外すと、こんな感じです。周りの輪っかはただ乗っかってるだけです。とりあえず本日の分解作業はここまでです。(と言うよりこれ以上は私の腕では手に終えません(汗))

 

で、結局原因は??

一通り分解してみて、各パーツのナットなどに緩みがないかなど触ってみて、特に変なとこは無かった気がする。。。

ん?って事はどこ?


f:id:qoo5_camp:20201201204701j:image

ここ?

そう、ジェネレーターの根本(というか中)にフックのようなものが見えます。どうやらここが原因だったみたい。(結果論で後から判明しただけですけど)

ここがちゃんと引っかかって無かったので、上手くガソリンが吸い上げられなかったようですね。※後日ネットで調べました!


f:id:qoo5_camp:20201203220231j:image

無事復活ー!!ちゃんと快調に光ってます。やっぱり良いですねーこの光(笑)

と言う事で、メンテナス終了!

 

最後に驚愕の事実が…!!

あとは余ったガソリンを抜いて終了です。ランタンを傾けて直接トポトポと抜いても良かったのですが、熱かったのもあり、コイツを今回は使ってガソリンを抜いていたんです。

f:id:qoo5_camp:20201203220657j:image

 

ポンピングすると、その圧力を利用して中のガソリンを吸い上げてくれるのですが、たまたまガソリン缶に差していたホースが揺れて抜けちゃったんです。そしたらガソリン缶の上のところにガソリンがドバーってこぼれちゃって。

 はい、その写真です。

f:id:qoo5_camp:20201203220839j:image

ん?なんか茶色い物体が。。。

触るとジャラっとしてる。。。

もしかして。。。

 

_| ̄|○ il||li

錆だ。。。

気づかなかったけど、いつからだろ。

 

ジェネレーターも結構ボロボロだし、リアルに買い替えも考えないと駄目かなーって寂しくなっちゃいました(T_T)

メンテナスは本当に大事ですよね。いつまで元気に光ってくれるか分からないけど、今まで以上にコイツを大事にしようと思った1日でした。

 

いやー、凹んだ。。。

 

 

購入品

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

日本一の池のほとり!?【湖山池ベース】

皆さん、こんにちは(⌒▽⌒) 今回は先月にお世話になったキャンプ場【湖山池ベース】をご紹介したいと思います。

早速ですがこちらを選んだ理由は「鳥取砂丘に近いから!」何故かと言うと、子供から鳥取砂丘に行きたいとリクエストを受けておりまして、せっかく鳥取まで足を伸ばすなら砂丘で遊んで、その後にテントを張ってキャンプして来ようぜ!ってな理由です。

実は砂丘の近くには無料のキャンプ場もあったりするのですが、個人的に無料のキャンプ場はあまり泊まらないようにしてまして、近くて良さげなこちらのキャンプ場が見つかりましたので予約をお願いしました。道が混んでなければ車で15分ぐらいかと。行った日はなんせ砂丘付近が渋滞していたので、30分ぐらいかかっちゃいましたけど。

そんな訳で、どんなところかご紹介いたします♪

 

湖山池ベース/基本情報

基本料金:@1,500/大人、@1,000/子供、持込テント@1,500/張

所在地: 鳥取市良田

サイト:全面フリー

トイレ:あり

炊事場:あり

AC電源:無し

シャワー:無し

入退場時間:IN 15:00/OUT 10:00

HP:https://koyamaikebase.jimdofree.com/

 

キャンプ場の雰囲気

f:id:qoo5_camp:20201008232613j:image

f:id:qoo5_camp:20201008232722j:image

最初の写真が湖畔側から入り口側に向かって、2枚目が入り口側から湖方面に向かっての写真です。これを見て何となーく分かるかもしれませんが、そんなに広くないです。

でも、宿泊しているのは5グループのみ!!そう、一つのサイト(フリーサイトですけど)が無茶苦茶広いんです。あんまりカツカツまで予約を受けない方針なのか、広々使えたのですごくリラックス出来ました!場所にもよりますけど、10m×10mは超えると思います。

f:id:qoo5_camp:20201008233046j:image

こちらが管理棟、というより倉庫。色んな備品を置いてくれてます。コンセントも自由にどうぞーって言ってくれました。日中管理人さんはここにいることが多かった気がします。

f:id:qoo5_camp:20201008233224j:image

この建物がトイレ(゚д゚)!

はい、古民家の中のトイレです。逆に建物の中のトイレなので虫も少なくてきれいです(笑) ちなみに土足禁止です。家の中なので(^_^;)

f:id:qoo5_camp:20201008233606j:image

f:id:qoo5_camp:20201008233626j:image

f:id:qoo5_camp:20201008233641j:image
f:id:qoo5_camp:20201004200930j:image

トレーラーハウス?管理人さんには最初案内されたとき、『もし荒天とかなら、こちらに避難してもらっても構いません(^_^)』って言われましたねー。管理棟(倉庫)もご自由に避難してって言われましたけど、そんなに避難することある?!ってちょいビビりながら説明を聞く私。。。

f:id:qoo5_camp:20201008234336j:image

池の隣のサイトです。早いもの勝ちなので我が家が着いた時には既に全て埋まってました(T_T) こればっかはフリーサイトである以上、仕方ないです。。。景色良さそー、とか遠目に羨ましそうに眺めつつ、人様のサイトを写真取るのも気が引けて、この程度が限界でした(^_^;)

 

ちなみに今回の我が家のサイト。f:id:qoo5_camp:20201024223816j:image

f:id:qoo5_camp:20201024223914j:image

何となく広いのもあり、小川張りしなかったんですが、そんなときに限って天気予報にない雨が降るという(ー_ー;) まぁ、通り雨だったんで、致命傷にはなりませんでしたけど。んー、グリーンが綺麗!

 

ざっくりこんな感じです。あまり広くないかわりに、一つのサイトあたりの広さを確保してもらえるので、のんびりした雰囲気ですし、グルキャンとか楽しいかもしれません。(確か、ある程度人数いれば貸し切り出来たと思います。)

池のほとりでのーんびりできるところが何よりもの魅力です。

 

日本一の池!?

そーなんです!ここ湖山池は日本一らしいんです。いやいや琵琶湖でしょ!

いいえ、湖山池です(⌒▽⌒)

実は「池」と名の付く水たまりでは広さ日本一だそうです。確かに琵琶湖は「湖」やけど。。。

f:id:qoo5_camp:20201010145553j:image

f:id:qoo5_camp:20201010145625j:image

でも、池というにはデカイ(ー_ー;)

そりゃ琵琶湖とかと比べれば小さいですけど、対岸がすごーく小さくなっちゃってるし、池じゃないでしょ、って広さです。子供たちに『これ、池やで( ̄ー ̄)』って言うと『エッ!!』って真顔でビビってくれたのは楽しかったですよ(笑)

 

惜しいところ

色々とご紹介しましたけど、ちょっとだけ惜しいところもあります。

 

その1…街ナカにある

ある意味良いところの裏返しなんですけど、高速のICから近いし、市街地のすぐ隣というか、ほぼ市街地なんです。しかも入り口の前が普通に車がよく通る道路なんですよね。

f:id:qoo5_camp:20201017132456j:image

しかも今はお向かいが工事中という。。。なので夜9時とかでも車の通過する音が聞こえちゃいます。湖畔側にテントを張れば少し距離もあるのでマシですけど、キャンプしていて車の音が聞こえるのはちょい残念ポイントです。

 

その2…サイト数が限られて入る

これもまた良いところでもあるんですけど、湖畔のサイトは4つ。ひとつひとつが広いのはホントに良いんです。でも、今回は5グループ受け入れてたので、1つあぶれます。

『我が家だぁー!(T_T)』

そう、このキャンプ場は湖畔に泊まってこそ、なんですけど、湖畔に泊まれないとなるとチョッピリ損した気分。。。

 

まぁ、そんな感じでしたけど、鳥取砂丘で遊んで、のんびり泊まれて、鳥取を満喫できました(笑)

ちなみに近くに日帰り温泉があるのでお風呂は大丈夫ですよー。

こちらはあまり予約サイトとかに掲載されていないので、2週間前とかでも大丈夫でした。ちょい穴場的な感じですし、グループで泊まりたいですねー。

 

でわでわー(^_^)/~

 

 

行ったトコロ

  • 湖山池ベース

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

ちょっと保冷剤の入れ替えを・・・LOGOS【倍速凍結・氷点下パックL】

皆さん、こんにちわ(^_^) 今回はキャンプには必須アイテムの保冷剤についてご紹介したいと思います。

我が家で今まで使っていたのは、どっかの(どこ??)プライベートブランド(と思う)の保冷剤です。少なくとも有名メーカーのものでは無いのは間違いない(^_^;) 特に大きな不満は無かったのですが、先日少しアルペンアウトドアーズ宇治に行く機会があって、何かLOGOSブースで大々的に売り出していたので、最後の数個だったのでつい買っちゃいました。いわゆるいつもの衝動買い…(ー_ー;)

f:id:qoo5_camp:20201004135239j:image

まぁ、そこまで高い買い物でもないので良しとしよう!

いや、値段の問題じゃ無い!必要だから買うから買い物!

いや、、、だって、、、(ToT)

もう、いいんです。買っちゃったから(笑)

 

機能面のご紹介

無駄話は程々に、機能面について少々。

f:id:qoo5_camp:20200913221418j:plain

f:id:qoo5_camp:20200913221457j:plain

ロゴスHPより

メーカーHPにも色々と載っていますが、一番実感できたのは凍結速度。きっちり測定・比較した訳ではないんですけども(サボるな!!) 今まで使っていたのより速い。前のは丸1日(24時間)冷凍庫に入れていても、何かまだ凍ってないよねーって状態だったのが、たしかにほぼ固まってる。これはありがたいですねー(笑)。

今までも何度か保冷剤を凍らすのを忘れていて、前日の晩に慌てて冷凍庫に入れて、中途半端な状態で持っていったこともあるので、早く凍るってのは助かります。

 

もう一点大事なポイントについて。凍結状態の持続時間です。ホントは前の保冷剤と一緒に凍らせて様子を見ればいいんですけど、やっぱメンドクサイ(ー_ー;)

挙げ句、前の保冷剤はもう捨ててしまっていると言う(ー_ー;) まぁ、私の肌感覚にはなりますが、長持ちはしてる気がします(笑) どうしてもクーラーボックスの内容物の影響や季節の問題もあるので比較がし辛いとこですけども。。。ロゴスだし、新しいし、きっと性能はよくなってるでしょ!

(ホントすいません、適当なブログでm(_ _)m)

 

意外な発見。

先日たまたま気付いたのですが、実はこの保冷剤、このクーラーボックスとサイズ感がバッチリなんです。

DAIWA【COOL LINE αⅡ S 1000X】

qoo5-camp.hatenablog.com

 

 特に意識して購入したわけでもないんですけど、偶然サイズがぴったり!ある程度業界内で規格サイズみたいなのがあるんですかね?利用者からするとありがたい限りです(笑)


f:id:qoo5_camp:20201004135311j:image

まさにシンデレラフィット!フィットし過ぎてて、むしろ取り出しにくい(^_^;)

ちなみにクーラーボックス自体が正面から見て逆台形なので、上の方なら指が入る隙間ぐらいあります。f:id:qoo5_camp:20201004135514j:image

上下を保冷剤で挟み込んでしまえばアイスも溶けずに行けるんじゃないかとか。。。もうこの時期アイスは要らないんで来年の夏ぐらいに試してみたいとこです。

 

保冷剤はやっぱり水やお茶を凍らせたものより性能的には優秀なので、私はファミリーキャンプでは必須だと思います。我が家は2Lペットを凍らせた水とお茶との併用ですけど、2日目の朝でもちゃんと冷えた飲み物や果物が食べられます。子供たちは牛乳大好きなんで、冷えてないとクソマズイし、そもそも食あたりの危険もあるし、夏のキャンプでは保冷能力は大事ですよね(笑)

ということで、今回はそんな保冷剤のご紹介でしたー(^_^)v

 

 

 

購入品

  • LOGOS/倍速凍結・氷点下パックL

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

川最高!!【いこいの里 久多キャンプ場】

夏です!

キャンプです!

そして雨です!

キャンセルです!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

すいません、意味不明の叫びを。。。

恒例の雨男っぷりを発揮してしまいました。またドンピシャで雨です。我が家は毎年、嫁さんのご両親・嫁さんの妹家族(×2)と7月にキャンプに行っているんですけど、まぁ、びっくりするぐらい毎年雨なんです。奈良の天川村にいつも4月ごろに予約するのですが、ここ5年近く行けていません。びっくりするぐらいピンポイントで、台風直撃・大雨(警報レベル)・土砂崩れ・&etc...。強行しようか悩む余地のないぐらいの悪天候ばっか。今年も警報が出ていたぐらいの大雨なので、泣く泣くキャンセル。。。

と言うことで、8月に改めてコチラを予約し直して仕切り直しです。いつも天川村が駄目だったときはこちらにお世話になっています。

 

いこいの里 久多キャンプ場/基本情報

基本料金:@700/人(3歳以上・宿泊税含む)、@500/車、持込テント@2,500/張、

所在地: 京都市左京区久多川合町

サイト:全面フリー

トイレ:あり

炊事場:あり

AC電源:無し

シャワー:有り(コイン式200円)

入退場時間:IN 13:00/OUT 10:00

HP:http://www.kutacamp.jp/index.html

 

キャンプ場のご紹介

f:id:qoo5_camp:20200910104449j:image

こちらは管理等前。受付や料金支払いなど、まずここで手続きです。


f:id:qoo5_camp:20200910104629j:image

ここが駐車場。サイト内へは車の駐車はNGです。ただ荷物の積み下ろしの際は乗り込み可能なので、その時以外はこちらに駐車します。


f:id:qoo5_camp:20200912233108j:image

サイトはこんな感じです。所々に木が生えているので、何となくそれが区画みたいな雰囲気になってます。一応全面フリーサイトなので、場所によってはお隣さんと結構近いところもあるので、場所取りは重要ですね!


f:id:qoo5_camp:20200912233520j:image

こちらは炊事場。サイト数の割に水道が多いので混むことはほぼ無し。ちなみに夏場は結構虫がいます。(山なので当たり前ですが(笑))

f:id:qoo5_camp:20200912233823j:image

ちなみにこんな簡易版?も手前にあってホント水道には困りませんでした(笑)


f:id:qoo5_camp:20200912234115j:image

こちらトイレ。一番手前のドア無しが男用。残りドア付きが男女兼用。よくあるキャンプ場のトイレ、って感じですね。ちなみにこっちも虫は普通にいます。


f:id:qoo5_camp:20200912234540j:image

これはコインシャワーです。管理棟と駐車場の間にあります。(サイトは管理棟から見て駐車場の奥) 200円で3分です。2部屋あって、それぞれに脱衣所があり、その中に更にシャワーが2つずつ(合計4つのシャワー)あります。

 

メインディッシュの川遊び

このキャンプ場のメインディッシュです。

そう、川!!

このキャンプ場に来て川で泳がないとかもったいないです。魅力が半減以下です。

吉野家に行って牛丼を食べないようなもん。

 (いや、最近他のメニューも美味しいよ?)

…居酒屋に行ってお酒を飲まないようなもん。

 (いや、お酒弱い私はそれですが何か?)

はい(^_^;) では川に降りていきましょう。
f:id:qoo5_camp:20200913173823j:image

f:id:qoo5_camp:20200913173932j:image

キャンプ場の裏手の方から川に降りていきます。結構、道が険しいので、小さい子は注意が必要です。

f:id:qoo5_camp:20200913173959j:image
f:id:qoo5_camp:20200913174024j:image
場所によっては水深が浅くて岩が多いところもあるので泳ぐのは難しいところもあります。でも大半は2枚目みたいな緩やかな流れなので子供も泳ぎやすいです。

 

でも、問題が…Σ(゚Д゚)

1日目にスマホを川に持っていくのを忘れて、写真がこれしか無いという。。。その時は2日目に撮ればいいや、とか思ってたのですが、2日目は2日目で子供たちが『わーっ!』って川で泳ぎ始めるので、それを追いかけていたら写真なんか取る暇がなく。そうこうしてる内にお片付けの時間がぁ(ー_ー;) 何でもやらなきゃダメな事は後回しにしてはダメですね。

 

ちょっと注意点について

そんなに広大なところでは無いので、グループ(今回そうなんですが)で行くときなんかは、かなり早めに行って場所取りが必要です。撤収されてる横でスタンバって、ある程度片付いてきたタイミングで『ここ、いいですか?』って確保ー!

ちなみに今回は10:00着で待機していましたが、すでに場所待ちしているグループが(ー_ー;) 家族だけなら空いているところでいいんですけど、グループだとどうしても隣同士とかを狙うので、場所重要ですよね。チェックインも一応13:00というものの早めに行っても対応してくれたりするので、時期と人数によっては早めに行くことも検討したほうがいいかも知れないですね。

 

 

今回は京都(滋賀との県境ですけど)のキャンプ場のご紹介でした。京都市内在住の方はご存知でしょうが、左京区はなかなか広いので、住所は京都市でも結構山の中です(^_^;) 夏場は湖西道路が慢性的に渋滞しがちなので、京都市内から大原を抜けて行くなどルートもちょっと考えないと行けないです。(時間によりますけど)

 

まぁ、とにかく川で遊ぶならなかなかオススメできるキャンプ場なので、ご検討してみてはいかがでしょうか?? 

 

行ったトコロ

  • いこいの里 久多キャンプ場

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

衝動買い・・・mont-bell【メッシュトートM】

少し前(7月)に数ヶ月ぶりぐらいにmont-bellショップに行きました。コロナの件もあり、あまりフラフラと動き回るのを自粛していたのでホント久し振り。コロナとの付き合い方は人それぞれですが、上手く付き合っていきたいですねー(^_^;)

 

まぁ、前置きはともかく。

 

mont-bellショップが久し振りすぎて、

定額給付金も振り込まれて(家計に回ったけど!)、

何か無駄にテンション上がりすぎて、

色々買っちゃいましたー!!(T_T)

 

衝動買い

〈衝動買いとは〉

買う予定が無かったのに、気がついたらついつい手に持ってレジに行ってしまう事。家に帰ってからの猛烈な後悔と反省、でも手に入れた達成感や嬉しさとでとてつもない複雑な感情を生み出す必殺技。何度も繰り返してしまう禁断症状あり。

 

はい、またやってしまいました。。。

今回の目的はハットを見に行くことだったんです。(結局ハットも買いましたけど(ー_ー;)) でも、前々から欲しくて、フレンドフェア行くたびにアウトレット出てないかなーとか物色していたりしたので、つい。。。

 

メッシュトートバッグM

今回の加害者(おい!)はコヤツです。キャンプに限らずアウトドアのお出かけの際にはなにかと荷物が多いものです。海や川などに泳ぎに行った時には、更に倍増(ー_ー;) そんな時はコレ!!

f:id:qoo5_camp:20200902203644j:image

  • 中身が見えるv
  • 濡れていてもヘッチャラv
  • 一度に沢山荷物が持てるv

トートバッグって便利ですよねー。適当にガサガサ入れやすいし、出し入れ簡単だし、使わない時はそこそこ小さくできるし。

我が家は小学生の子供が二人いますが、このバッグが力を発揮するのは遊び終わった帰り道!車から川などに行く時とかは、自分の荷物(水筒とかライフジャケットとか浮き輪とか)は自分で進んで持って行くんですよね。かなりルンルンな感じで(^_^;) でも、、、帰りは疲れ果ててるのもあり、ほとんど荷物を持たない(#・∀・) まぁ、楽しくて体力以上に遊んでくれるからねー。

そんな時にいつも大活躍。水筒2つにライフジャケット2つ、浮き輪(畳んだもの)にバスタオルに私の荷物とか諸々。濡れたものも遠慮なく行けます!f:id:qoo5_camp:20200902204724j:image

ちなみにこれで寝袋7つ入ってます。

 

機能ご紹介

その1:バッグ底の持ち手

f:id:qoo5_camp:20200902203902j:image
たくさん詰め込めるが故に重くなりがちなのがこのトートバッグ。肩にすごい負担がかかるので、手で持ち上げられるのは有り難いんです。でも、物凄く惜しいんです!バッグの取っ手の長さは変更できないので、使う人の体型(腕の長さ)と荷物の量に影響されます。肩にかけた時の持ち手の位置が少し高いので、少しの荷物だと、肘をそこそこ折り曲げ無いとダメで腕がすこし疲れる。パンパンに詰めると逆にぎりぎり遠かったり(^_^;) 便利なんだけど、惜しい。。。でも便利ですよ、肩の負担を分散できるので(^_^)v

 

その2:ドローコード

f:id:qoo5_camp:20200902203953j:image

f:id:qoo5_camp:20200902204011j:image

これまた地味に便利なんです!細かいものをゴチャゴチャと入れてる時とかに、バッグを置いたら座りが悪くてフラフラと倒れて中身がバラバラー(T_T) これがあるとそんな心配無し!写真のようにパンパンに詰め込んだ状態でもきっちり蓋ができるぐらいの余裕もありますし、使わない時は内側に折り畳めるので邪魔になりません。

 

ハードケースでは無いので、取り敢えず持っていくのも邪魔になりませんし、何かと使い勝手がいいです。ちなみに我が家は、普段は写真のように寝袋入れと化しています(ー_ー;) 使う時だけ寝袋を取り出して持っていく感じですね。

メッシュなので水や汚れに神経質にならなくていいのはホントありがたいです!アウトドアにピッタリ(笑)

 

ご参考にしてくださいm(_ _)m

 

 

購入品

  • mont-bell/メッシュトートバッグM

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

改めてご紹介しましょう。。。mont-bell【ビッグタープHX】

先日、何となくgoogle analyticsアクセス解析をボケボケーっと眺めていたら、このブログに検索でたどり着いている人の検索ワードは【ビッグタープHX】が断トツ1位と発覚!最近はトンネル型とか流行ってるし、この手のタープ類は需要としてはそんなに無いんだろうなぁとか勝手に思っていたので意外でした。

…そもそもこのブログの他のページに良いページが無いだけと言われれば反論のしようもないんですけどね~(ー_ー;)

 

改めて昔書いた記事を見てみても、ついつい買っちゃった勢いでばばばっと書いてるフシも無い事もなく、ちゃんと記事を書き直そうかと思った次第で御座いますm(_ _)m 何を求めて皆さん検索されているのか分からないんですけど、写真中心に使用感などご紹介していこうかと思います。

 

mont-bell/ビッグタープHXとは?

f:id:qoo5_camp:20200802113328j:image

まず、基本的なところから。「ヘキサタープ」と言われる部類に入ります。ヘキサ=六角形です。通常はなかなか見ることは出来ませんが、上空から見ると六角形になっています。モンベルからは数種類のタープが発売されていますが、概ね以下のような分類になります。

  1. ウイングタープ→ミニタープ
  2. ヘキサタープ→ミニタープHX、ビッグタープHX
  3. スクエアタープ→ビッグルーフ

張り姿が綺麗なのはウイングかヘキサですね!スクエアタープはとにかく広い!でもその分、ポールの本数や張り綱やペグの数も増えるので、設営は大変になります。ヘキサタープは張り方のアレンジが利くので、結構万能です。風に弱くなるのでオススメ出来ませんが、6点全てにメインポールを立てればスクエアタープ的な張り方も可能です。

ちなみに販売のセット内容はタープとペグ(mont-bellロゴ入り!)のみです。ポールは付属していませんので、別で用意する必要があります。スタッフバッグはもちろんついてます。ロープはメイン以外の4点に各1本ずつ付属しているので、用意するのはメイン用の4本のみで大丈夫です。

↓そこらへんは一応前の記事に書いていたと思います(^_^;)

qoo5-camp.hatenablog.com

 

ビッグタープHXの張り方アレンジ

f:id:qoo5_camp:20200802200555j:image

これは先日行った大芦高原キャンプ場での写真です。テント(ムーンライト7)と小川張りしていますが、メインポールは240cm(2本)、サブポールは120cm(4本)になります。家族4人で過ごすなら十分な広さを確保できます。一番スタンダードな張り方だと思います。ただ区画サイトなどで隣との距離が狭いキャンプ場だとちょっと隣が気になるかもしれません。

f:id:qoo5_camp:20200802201651j:image

こちらは北房ダムキャンプ場での写真です。この時も小川張りしていますが、サブポールは2本のみです。テント側のポールが無くなる分、テント周りは少し狭くなりますが、テントとの出入りしか使わない部分なので、実はポールを立てたときと極端に体感広さは変わりません。


f:id:qoo5_camp:20200802202312j:imagef:id:qoo5_camp:20200802202355j:image

こちらは天滝キャンプ場での写真です。ここもメインポール240cm(2本)、サブポール120cm(2本)での張り方なのですが、テント側にサブポールを立てて、反対側はポール無しで低めに張っています。そうすることで2枚目の写真の通り隣との目隠しの役割を果たしてくれます。


f:id:qoo5_camp:20200802202901j:image

こちらは古法華キャンプ場での写真です。さらに片側を低く張ってます。直接ペグダウンしてもいいかな、ぐらいな張り方です。ただ、ここまで低く張ると流石に狭く感じます。隣とは完全に目隠しになるので、その点はOKなのですが、荷物を置くぐらいしか出来ないので、タープ内のレイアウトに制限が出てしまいます。

 

ついでに他の写真も。。。

f:id:qoo5_camp:20200802203606j:image

何となく朝露が綺麗に見えますねー。


f:id:qoo5_camp:20200802203659j:image

タープ内から外を眺めた写真です。椅子に座った状態の景色ですね。


f:id:qoo5_camp:20200802203946j:image
設営途中の写真です。この時は奥側のポールが180cmでしたが、サイズ感はこんな感じです(笑)

 

で・・・??と言われそうな内容ですいません(-_-;)

簡単に言うと「オーソドックスで使いやすいタープ」です。結構軽い(タープだけで大体2㎏ぐらい)のも中々いい点ですね! 薄めのグリーンなので遮光性はそこまで抜群ではないです。ただ、十分すぎる日陰を提供してくれるので、機能面での不満は全くございません!! 形状も変に特徴的な形でもなく、よくあるヘキサなので、張りにくいとかといった感じもなく、まぁ、ほんと良くも悪くもオーソドックス。

でも、個人的に何が気に入ってるというと、【色(グリーン)】ですよね。やっぱりキャンプ場行くとアースカラーというか落ち着いた色が多いので、まぁ目立ちますよ。ライバルは昔のDODだけ!! うちはテントも同じモンベルグリーンなので、遠めでも自分のサイトがすぐ分かる(笑) まぁ、たまに芝生がきれいなサイトだと、結構同化してしまいますけど(汗) でも本当に晴れた日はキレイですよ!最近のキャンプが雨が多くて、写真も綺麗なのが少なくて残念。。。購入してから何回かキャンプに行っていますけど、さすがに被ったことないですよー。あるキャンプ場の管理人さんには『久々にモンベルのビッグタープ見たー!』って珍しがられるし(^_^;) しかも数年前にモデルチェンジしてるので、『今のタイプとか初めてっ!』て言われたし。私的には誉め言葉ですけど(^▽^)/

 

まぁ、参考になったかどうかわかりませんが、ドーム型テントとヘキサタープという組み合わせを考えている方にはおススメできると思います。でもライトグリーンを選ぶならテントも同じ色のムーンライトが一番!(多分・・・。) まだまだ一軍タープとしてお付き合いしていこうと考えています。

でも2ルーム(トンネル)もちょっと欲しいなぁとかずっと考えていたり。。。

 

ではではー。

 

 

購入品

  • mont-bell/ビッグタープHX

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

ようやくキャンプ専用包丁ゲット! UNIFRAME【ギザ刃 牛刀】

キャンプ専用包丁。

前々から欲しいなぁとは思っていたのですが、なんと泣くもったいない気もして、家の2軍包丁を毎回使っていました。しかし思いもよらぬ所からキッカケが。。。

先日キャンプに行った際、何とその包丁を持っていくのを忘れるというトラブルがあり、その時嫁さんがポロッと

『毎回出し入れせずに専用のやつを買って道具箱に入れといたほうがいいよねー』

とか言うもんですから、

『じゃあ、買っとく?( ̄ー ̄)ニヤ』

で、次の休日速攻買いに走ったという。。。

で、一人で行ったもんだからお支払いは自分。。。

『あれ??』

『ま、いっか(^_^;)』

はい、欲しかったからいいんです。誰がお金出そうと我が家の持ち物!(と思うようにしよう)

 

ギザギザ!!

f:id:qoo5_camp:20200723152714j:image

UNIFLAMEから出てるギザ刃シリーズの牛刀を購入しました。サイズの大きい方から「牛刀」→「ペティ」→「キャンプナイフ」となります。牛刀がいわゆる普通の包丁サイズ、キャンプナイフが折りたたみ式の果物ナイフ、ペティがその間、って感じですかね。牛刀とペティにはシース(ケース)が付属しています。


f:id:qoo5_camp:20200724140225j:image

こんな感じです。

 

f:id:qoo5_camp:20200724153306j:image

ケースに入れて持った感じです。

 

f:id:qoo5_camp:20200724153343j:image

分かりにくいですが、根本からの写真です。ケースは結構薄くピッタリした造りなので、ちょっと入れにくいかもしれません。その分、勝手に抜けることは無さそうです(⌒▽⌒)


f:id:qoo5_camp:20200728220643j:image

こちらは表面のアップです。ギザギザしてますねえー(笑)

 

f:id:qoo5_camp:20200728220718j:image

こちらは裏面。こっちはギザギザしてません。説明書によると、研ぐ時はこちら側のみ研いでくださいとのこと。片面ギザギザできれいに切れる仕組みはよく分かりません(^_^;)

 

↓ちなみにギザ刃シリーズの包丁3種類です。

 

 

 

さぁ、あとは実践投入のみ!

7月の4連休に予約済み!

ワクワク…ワクワク…

 

 

でもね、、、

前回の記事でも書きましたけど、私は雨男なんです。。。

 

4連休の後半に予約していて、前半は晴れてたのに、後半は雨雨雨。しかも行こうとしていたところに大雨警報発令。

 

はい、キャンセルとなりました(泣)

少々の雨なら行くのですが、警報出てるとなると流石にちょっとねーと。川の近くなので余計に。。。何なんでしょ、この天気運の無さ(T_T)

 

と言う事で、実戦デビューは持ち越しになりました。また別の記事ででも使用感などは書いていきたいと思います。でわでわm(_ _)m

 

 

購入品

  • UNIFRAME/ギザ刃 牛刀

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

ホットサンドレシピ【ランチパック(メンチカツ)】

久々のレシピネタ(でも結局ホットサンド・・・。)です。

先日行った大芦高原キャンプ場での朝ごはんメニューになります。基本的に私のキャンプでの朝ごはんはホットサンドですねー。毎回何を挟むかが変わるだけです。というより結構普段の休みの日もホットサンドを作ることが多く、重宝しています、このホットサンドメーカー(笑)

↓先日行った大芦高原キャンプ場。

qoo5-camp.hatenablog.com

 

今回の【具】は??

こちら!

f:id:qoo5_camp:20200712115118j:image

ホットサンドの鉄板かもしれませんが、山崎・ランチパック!!

私の家の近くのスーパーでは「メンチカツ」が置いてなく、美作IC降りて寄ったマルナカに発見して思わず購入。

そのまま1枚ずつ焼くと薄い気がした(というより2回焼くのがめんどくさかった)ので、2枚重ねたまま焼いてみました。結果はもちろん中央(重なったところ)は温かくなっただけでカリカリにはなりませんよ(^_^;)f:id:qoo5_camp:20200712115144j:image

f:id:qoo5_camp:20200712115157j:image写真がタープの下で撮ったから何となく緑(^_^;)

鉄板メニューなだけあって、外はカリカリ、中はサクサク、普通に食べるより絶対美味しい!!メンチカツのジューシーさもUP!ヨダレもUP!!

※個人的な評価です。

 

番外編

同じく、マルナカで一緒に買った「チーズバーガー」。

f:id:qoo5_camp:20200712115543j:image

そう、チーズバーガーはマクドナルドなどで温かい状態で食べるとおいしいのですが、冷えた状態で食べるとチーズがトロトロでは無いんですよね。

ということは、ホットサンドにしてしまえばトロトロになるんでは?!

はい、やってみました(笑)

f:id:qoo5_camp:20200712115609j:image焦げた(TдT)f:id:qoo5_camp:20200712115626j:image食べかけの写真ですいません、でもこのとき気づいたチーズの少なさ(ー_ー;)

まぁ、こちらも外はカリカリ!中のチーズもちゃんと溶けていたので、美味しかったです!

 

ランチパック(メンチカツ)にチーズバーガーだったので、朝からなかなかボリューミー&肉肉しいメニューでしたが、おいしくいただけました(^▽^)/

また変わり種を挟んでみたらご紹介します!

 

 

 

作ったゴハン

  • ホットサンド/ランチパック(メンチカツ)&チーズバーガー

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

雨予報で凹んで、、、でも行って良かった!【大芦高原キャンプ場】

はい、タイトル通り、雨予報の中強行してきました。

だって久しぶりのキャンプなんです。4月5月はコロナ禍直撃で、キャンセルしましたし、去年の9月か10月以来です。子供と一緒に2日前ぐらいからワクワクしてキャンプ道具を廊下に並べたりして、『あー明日仕事行かねば。。。』などと凹みつつ、待ちに待っていたのに・・・。

ほぼ確定の雨予報!

嫁さんのスマホもあわせて4種類ぐらいの天気予報アプリを見比べてみても2日間のうちの半分ぐらいは確実に雨!

えー、えー、どうせ私は雨男ですよ。中学・高校ともに修学旅行は大雨で予定が大幅変更、卒業式・入学式も半分ぐらいは雨。社会人になってもことごとく雨に見舞われ、唯一完璧な晴天が結婚式ぐらい。(嫁さんに”晴れ女の私のおかげ(笑)”と自慢され・・・。)いいんですけど、いいんですけど、何なんですか、この天気運の無さ!

でも天気予報なんかどうせ外れるさ!と勝手に納得して強行しました。(嫁さんのテンションかなり低かったけど(^_^;))

 

では、切り替えてキャンプ場のご紹介から!!

 

大芦高原キャンプ場/基本情報

  • 基本料金:@1,500/大人、@1,000/子供 ※初回のみ入会金1,000円
  • 所在地:岡山県美作市上山 2350-1
  • サイト:全面フリー(一部車乗り入れ可)
  • トイレ:あり
  • 炊事場:あり
  • AC電源:一部あり(使用料500円)
  • シャワー:無し
  • 入退場時間:IN 11:00/OUT 10:00
  • HP:https://www.oh-ashi-forest.com/

   ※入会金はSNSなどで施設紹介に協力するサポート会員なら500円。


f:id:qoo5_camp:20200707230042j:imageこの写真は管理棟。

強行してみたものの、1日目は結局降ったりやんだりな天気で、受付終わったぐらいに『おぉー!晴れてきたー!』→急いで設営→設営終盤戦→『やべぇ!降ってきたー!』→タープ下に避難→『お?止んだ?』→ちょっと散歩→『また降ってきたー!』→タープでおやつタイム→・・・みたいな感じで何となくバタバタしてました。

そんな訳でキャンプ場をのんびり散策する間もなく、ご紹介できる所が少ないですが、お付き合いくださいm(_ _)m

 

Hillサイト

今回お世話になったサイトです。f:id:qoo5_camp:20200710000225j:image何か看板の手作り感がいい!ちなみに最初見落としてしまいましたけど。

f:id:qoo5_camp:20200710000406j:image私達が行った日は雨予報で、他にこのサイトに宿泊していたのはもう一組だけで、ほぼ貸し切り状態(笑)
f:id:qoo5_camp:20200710000445j:imageサイト中央がこんな感じの小道で区切られています。さらに全体が棚田風に少し段になっているので適度なプライベート感があります。木なんかも、適度に植えてる(生えてる?)ので、要所要所で目隠しになってます。でも低木が多いのでハンモックを張るのはちょっと無理かな??
f:id:qoo5_camp:20200710003010j:image
f:id:qoo5_camp:20200710000541j:image
お客さんが少ないとこんな感じで超広い区画サイトになります。2枚目の写真は一つ下の段から撮影してます。坂があるので自然と距離が取れるのもGOOD( ̄ー ̄)b

んー、晴れるとモンベルグリーンが綺麗!!

トイレ&炊事場

施設自体が少し古めかな?まぁ、水も出るしそれだけで十分ですけど(笑)

f:id:qoo5_camp:20200710002104j:image左側がトイレ、右側が炊事場。


f:id:qoo5_camp:20200710002155j:image炊事場です。手前のブロック塀の裏側が炭山になってます。

 

Woodsサイト

雨が少し止んだ時に散歩がてら少し見に行ってきました。

f:id:qoo5_camp:20200710002345j:image

f:id:qoo5_camp:20200710002421j:image
f:id:qoo5_camp:20200710002436j:image名前の通り木が多い(^_^;) 日陰も多くて春秋とか気持ち良さそう…。難点は車が入れないので荷物搬入が大変そうです。道らしい道も無いので荷物の少ないソロキャンが一番いいかも。

もっと色々見たかったけど、雨がパラついて来たのでこの程度の写真を撮っただけで撤収ーー!!

ちなみに他のサイトはAuto、Forest、Ground、の3つがあります。

 

お風呂

キャンプ場にはお風呂やシャワーはありません。でも、車で5分ほど先に温泉があります!f:id:qoo5_camp:20200711093830j:image

最寄りのICからキャンプ場への道にも要所要所にこの温泉の案内があります。キャンプ場へはその案内に沿って来たら着きます。ちなみにキャンプ場のチェックインの時に割引券(100円引き)が貰えるので実質500円で入浴可能です。この距離でお風呂に入れるのはありがたいですねー\(^o^)/

大芦高原温泉雲海 https://unkai-onsen.com/

 

寄り道

温泉と反対側に車で5分程走ったところにある展望台。美作ICからキャンプ場に行く手前です。f:id:qoo5_camp:20200711094708j:image

写真の通り4階建てなのですが、最上階は管理人さん(?)の個人宅(?)なのか個人名の表札が。。。そもそも入って良かったのだろうか、などと若干不安を覚えながら景色を眺めていました。

f:id:qoo5_camp:20200711094722j:image

f:id:qoo5_camp:20200711094734j:image

景色は中々でした!帰りのときに寄ったのですが、雨はやんでいたので、凄く綺麗に緑が映えていて気持ちよかったです!ただ、一つ残念なのが、温泉の名前にもある様に、雲海が見れるみたいなのですが、朝方それっぽいのがキャンプ場からチラッと見えていたんです。その時に展望台に来ていれば…(ToT) この存在を忘れていて、もったいない事をしました。。。
f:id:qoo5_camp:20200711095417j:imageキャンプ場から撮影した何となく雲海っぽい写真。

 

今回(よく考えたら前回の北房ダムも)、雨予報での強行しましたけど、こんな時ってキャンセルが多くて、貸切状態になるんですよね(笑) 周りに気を使わずにゆるーくキャンプできるので、これはこれで楽しいんです。もちろん警報レベルの天気であれば強行することは無いですけど、雨の中のキャンプも悪くないかな?

でも撤収の時には(欲を言うなら2日目の朝から)雨はやんでいてほしい。。。テントとかが乾いて持って帰りたいですよねー。家で干すのってなかなか大変ですし、帰ったら荷物下ろして収納するだけでそこそこグッタリですし。。。でもやっぱ、晴れには晴れのいいところもあるし、雨には雨のいいところもありますね!キャンプって楽しいですね(⌒∇⌒)

次はAutoサイトかForestサイトに泊まってみようかなーとか考え中。マスカットシーズン来たら考えよう(笑)

 

ではでは m(_ _)m

 

行ったトコロ

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

これはキャンプにも使える!! DAIWA【COOL LINE α Ⅱ S 1000X】

すっごい久しぶりの投稿です。

新型コロナの影響で4月のキャンプ予定はこちらからゴメンナサイ。。。

5月のキャンプ予定はキャンプ場からゴメンナサイ。。。

休日も素直に外出自粛していたので、子供たちとのトランプする量が激増。

(それはそれで良かったなぁと今では思っています。)

あまりキャンプ用品を買い漁ることも無く、少しキャンプから離れていました。ブログも今の思うところなんぞを書いてみようかとも思いましたが、それも辞めて本当に離れていました。でも戻ってきたぞーー!!(^▽^)/

 

という事で最近購入したギアのご紹介!

私自身、釣りはそこまで本格的にやらない方で、子供と近くの海釣り公園とかでサビキ釣りをするぐらいです。そちらの方でクーラーボックスを新調したのですが、『これはキャンプでも結構使えるのでは??』と思いましたのでご紹介します。

DAIWA【COOL LINE αⅡ S 1000X】

f:id:qoo5_camp:20200625201853j:image
f:id:qoo5_camp:20200625202049j:image
有名な釣り具メーカーのダイワが出しているクーラーボックスです。巷(どこで?)で言われていますが、<<やはり釣り用のクーラーボックスは保冷力が段違い!>>なんだと(^_^;) ほぅほぅ、そうなのか。。。ということは、これもキャンプで使える?? アイスとか凍ったまんまで持っていけるのか?? などと妄想してみたり。

※でも私が買ったのは価格優先で一番下のグレードなので保冷力は低めですけどね(^_^;) 高いほう買えば本当にすごかったのかな。。。

釣り系のブログでもないのし詳細は省きますが、S→GU→SUとグレードが上がります。当然保冷力と価格は比例(^_^;)

 

まずは機能のご紹介。

扉は両開きできるんです!!

f:id:qoo5_camp:20200625201920j:image
f:id:qoo5_camp:20200625201930j:image
これ、意外に便利なんです。使ってみて思いましたけど、地味に便利(笑) クーラーボックスの反対側にいるときにわざわざ回り込まなくても開けられる。ほんのちょっとなんですけど、ちょっとウレシイ。

 

扉は取り外し可能!!

f:id:qoo5_camp:20200627150455j:image
これも地味に便利(笑) 釣り用なので、どうしても魚を入れておくと臭くなります。洗う時に扉(ふた)が外れるのって、洗う時すごく助かるんですよね!中を洗って乾かすときに、ひっくり返して置いておきたいけど、ふたが外れないとそのまま置くしかなく、一晩置いていても、朝方まだ水滴が残っていたりとかよくあるので、これは非常にありがたい。

 

保冷力の実際のところは??

これ大事です。先日キャンプで実戦デビューしたのですが・・・なんと!写真を撮り忘れた(ー_ー;)

仕方ないので、私の拙い文章力でカバーし…ま…す…。できる??

それでは大体の時間経過をご紹介。

※基本的に車のトランクに積みっぱなしです。

(1日目)

AM8:00→氷投入(1Lペットボトル)

AM11:00→500mlカルピスソーダ、ベーコン、チョコレート投入(全て冷えたもの)

PM4:00→ベーコン取り出し

PM7:00→チョコレート取り出し

(2日目)

AM10:00→カルピスソーダ取り出し

AM11:00→お菓子お土産投入(常温)

PM1:00→お菓子取り出し(複数回)

PM3:00→家到着!

まず、1日目は全てヒエヒエ状態!2日目のカルピスソーダもまだ冷えてました!ただ、そこからが問題。常温のものを入れたり何度も開け閉めしたりしていたのが響いて家に到着した時には氷が全て溶けてました。まぁ、入れている量(氷も内容物も)が少ないのでフルに性能を使えていない気もしますけど(^_^;)

参考にしてください!

 

 

 

 

でも難点も・・・。

はい、もちろんイイことばかりではありません。

(我が家限定かもしれませんが)釣り用とキャンプ用兼用にする時点で、どうしても魚のにおいが残ります。個々の許容範囲は個人差あると思いますが、中に入れるものは考えてしまうかもしれません。※メインのクーラーボックスはコールマンの別のがあるので、兼用にする必要が無いっちゃないんですけど(^_^;) 兼用にせず、それぞれ買うには場所とお金の問題もあり。。。

もう一つは両開き&取り外し可能という機能。当たり前なのですが、いろいろなギミックを追加すればするほど故障リスクは高まります。使い始めたばかりなので、どれぐらいの年数壊れずに使用できるかわかりませんが、そこらが不安要素として残りますかねー。(やっぱりシンプルな造りのギアって長持ちしますもんね!)

 

という事で、今後の我が家のクーラーボックス事情は2台持ちとなりました。このクールラインαⅡには冷凍もの(アイスとか)を入れておき、メインのクーラーボックスには冷蔵ものという形で使い分けてみたり、車の中で飲み食いするものをこちらに入れて荷物の山の上の方に置いておいたり、などそんな感じで使っていきたいですね!

 

・・・でもまた、荷物が増えた。。。

 

購入品

  • ダイワ:クールラインαⅡ S1000X

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング