えーっと、キャンプ行く?

私の体験したキャンプに関する色々なものを紹介します!キャンプ場やギア、その他諸々。。。

行ってきましたよー! mont-bell【フレンドフェア2019秋】

えー、久々の投稿です。秋は色々子供の運動会とかイベントごとが多くてキャンプにも行けず、なんとなくキャンプ熱が下がっていたので同じようにブログ熱も下がるという(ー_ー;)

と言う事で!下がったものは上げましょう!大好きなmont-bellのイベントです。半年に一回やって来る私のブースター装置です!でも、イベントが終わってからイベントの紹介って(・_・;)

 

mont-bell フレンドフェア2019秋

  • 開催日時(大阪):11/2<9:00~17:00>、11/3<9:00~16:00>
  • 場所(大阪):インテックス大阪 1号館・2号館
  • 入場料:無料(モンベル会員のみ) ※会員外の方は1500円
  • 駐車場:1000円


f:id:qoo5_camp:20191103102541j:image

恒例のモンベルベアのお出迎え(^_^)v というか中身も毎回ほとんど変わりません。フレンドエリアの出店が多少入れ替わっているぐらいかな?

なので…会場の様子は春の記事をご参照ください。

 

qoo5-camp.hatenablog.com

手抜き!( ≧Д≦)

…だって半年前の記事を見返したら、写真も内容もほぼ一緒という。。。ならもう違うとこだけ書けばいっか?とか。すいません、面倒くさがりですm(_ _)m

 

今回の抽選結果は?

毎回、モンベルフェアでは会員なら無料で一回抽選に参加できます。我が家はまず到着したらまずここです。何となくいい景品がなくなる前に先にくじを引いておきたいという心理から。でも、残り物には何とやらの可能性も考えると悩みどころですけどねー。f:id:qoo5_camp:20191104085147j:image
前々回は息子くんがくじを引いて「小さいカラビナ」、前回はお嬢が引いて「折りたたみ傘」、なので今回は息子くんの順番です。さてさて結果は…?

 

【マイクロヘッドランプ】!!f:id:qoo5_camp:20191104151731j:image

なかなか2年連続でいいもの引いてくれています(笑) 息子くんのキャンプで使うヘッドライトは百均のものを与えていたのですが、商品を受け取った瞬間、『自分で使う!!』そーなりますよね。。。大事に使ってね(^_^;)

 

今回の戦利品!

狙っていたものは色々あったのですが、今回は不漁気味。まあ、パッケージ不良だとか、廃盤だとかな商品がメインなので希望のものに出会えることは少ないです。。。欲しかったのはレインウエア関係(サンダーパスかレイントレッカー)とメッシュギアトート。レインウエアは色々ありましたけど、高いのやら、サイズが違うのやら。。。妥協して1万円以上の出費もどうかと言う事で(嫁さんからも何なら軽く怒られて 汗)、今回は見送り!!

で、結局………。


f:id:qoo5_camp:20191117203849j:image【ギアコンテナM】

何かちょいちょい子供とかと公園行くときとかの遊び道具入れ用のトートバッグです。写真撮ってないですけど、裏面はリュックになってます。でも、サイズはLでもよかったかなーとも。子供が背負うとMでベストサイズですけど、大人が背負うとLの方がいいかな?とか。割と薄手の生地なのでコンパクトに畳めるのはgood!

購入価格:3800→3040

 

f:id:qoo5_camp:20191117204018j:image
f:id:qoo5_camp:20191117204034j:image【ペアスキンコットンスキンTシャツ】

何かTシャツはないかなーと探していたのですが、手塚プロとのコラボTシャツが大量出展(^_^;) 契約満了ですかね?いっぱいあってもあまり困らないので一番気に入ったものを一点購入!

購入価格:2300→1840

 

f:id:qoo5_camp:20191117204148j:image【ウィックロンTシャツ:ジュニア用】

こちらは子供用です。でも110-140ぐらいのサイズは激レア(ToT) 少ない選択肢の中から一番良さげなデザインのものをチョイス。息子くん向けなのですが、本人はmont-bellのロゴだけのがいいとか言うてるし。。。

購入価格:1800→1182

 

基本的に値引きやセールを行わないモンベルなので、フレンドフェアは安く買うことのできる数少ない機会です。年2回で横浜と大阪(不定期で名古屋?)でしか開催されませんが、近隣の会員の方はオススメです!抽選だけで年会費分を回収できるときもありますし♪まぁ、アウトドアイベントは無意味に楽しいですよね(笑)

でわでわm(_ _)m

 

 

行ったトコロ

mont-bell/フレンドフェア2019秋(大阪)

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

我が家のキャンプスケジュール→4人家族で1泊2日の場合


f:id:qoo5_camp:20190916075831j:image

パッと書くネタが思いつかなかった(と言うか色々買い物してたりするんですけどまだ開けてないとか使ってないとか。。。)ので、先日の北房もみじ公園キャンプ場での我が家のスケジュールを参考までにご紹介します。

qoo5-camp.hatenablog.com

…ちなみに写真はフリー素材なので私はこんな時計は持ってません(^_^;)

 

1日目/家から現地まで

大抵、行くところは家から2-3時間ぐらいの距離のキャンプ場を予約することが多く、チェックインが昼からのところも多いので、大体現地に11:00着を目安にしています。道の駅でお昼ごはん食べたり、スーパーでお弁当買ったりとか、あとは今回の満奇洞みたいに少し観光スポットとか。

  • 6:00 起床→荷物を積込
  • 7:00 シャワー&朝ごはん
  • 8:00 出発

f:id:qoo5_camp:20190922072524j:image朝から一人で荷物テトリスしてます(^_^;) その間子供たちは『早く行こー』って連呼。『いや、だから8時出発って言うてるやん、荷物積まずに出発できひんし!』そうこうしながらようやく出発。

  • 9:00 SAで寄り道
  • 9:30 SA出発
  • 10:30 最寄りIC到着→スーパーで買い物

f:id:qoo5_camp:20190922073120j:imageICからキャンプ場までに道の駅があればそこでお昼ごはん食べることもありますが、大抵はスーパー探してお弁当を買ってキャンプ場で食べることの方が多いですね!

  • 11:00 スーパー出発
  • 11:15 満奇洞到着→散策
  • 12:30 満奇洞出発
  • 13:00 キャンプ場到着!

f:id:qoo5_camp:20190922073642j:imageキャンプ場のチェックイン時間だったり周囲に手頃な寄り道先があるかどうかにもよりますが、今回は寄り道しました!でもキャンプ場より高かったけど(ToT)

 

1日目/到着から就寝まで

もう13:00なので腹ペコでございます。。。私がチェックインの手続きなどしている間、嫁さんと子供たちはキャンプ場をぶらぶら。テントをどこに張るか探していたみたいです。

  • 13:15 お昼ごはん
  • 14:00 設営開始
  • 15:00 子供は公園に…親はダラダラ

とりあえずお昼ごはん!テーブルと椅子だけ出して、買ってきたお弁当を食べます。外で食べるとスーパーのお弁当も美味しいですよねー(笑) まぁ、一段落したらようやく設営開始です。
f:id:qoo5_camp:20190922074651j:image写真は別のキャンプ場でのものですが、子供たちにも設営は手伝ってもらいます。ぶっちゃけ私一人でやった方が断然早いのですが、キャンプって自分で寝るとこ食べるものなど準備するから楽しいのであって、親が全部してしまうと多分そのうち子供たちも飽きるんだろうなーとか思ってまして。。。そんなこんなで1時間ぐらいかけていつも設営してます。テントとタープが段取り出来ると子供は公園にダッシュ(ー_ー;)f:id:qoo5_camp:20190922172422j:imageサイトから歩いて数分かかるんですけど、よくこの坂道走るよねーとか感心しつつ。。。

  • 16:30 晩ごはん準備
  • 18:00 晩ごはん
  • 19:00 片付け&ダラダラ
  • 20:00 花火
  • 21:00 就寝

今回の晩ごはんはカレーライス(^_^)v 子供もお手伝い可能なメニュー。ただのバーモントカレーもキャンプ場で食べると旨し!今回はお風呂もシャワーも無いので食後はダラダラしてましたが、お風呂ありの時は花火前後にシャワーとかしてます。
f:id:qoo5_camp:20190922115446j:image子供たちが寝たあとはいつも大人のまったりタイムなんですが、この日は嫁さんも私も疲れていて、そのまま一緒にzzz…。

 

2日目/朝起きて出発まで

キャンプ場の朝は早めです。大体いつも6時前には目が覚めて順番に起きてくる感じです。今回は私と息子くんが先に起きていたので2人で涼しい内に散歩にお出かけ。

  • 6:00 起床→散歩
  • 7:00 朝ごはん
  • 8:00 しばらく自由時間

f:id:qoo5_camp:20190922171716j:image朝霧がすごい綺麗で散歩が気持ち良かったです(^_^)vf:id:qoo5_camp:20190922172015j:image
朝ごはんは昨日のカレーを入れたホットサンド。2日目のカレーは美味しいですよねー。お皿は娘ちゃんが選んだ猫型の紙皿(笑) 捨てるのがもったいない(^_^;) 今回はチェックアウトが14:00なので結構のんびりでした。食後の片付けしたり、子供は公園に遊びに行ったり、親はのんびりしたり。

  • 11:00 徐々に撤収準備
  • 12:00 お昼ごはん
  • 13:00 真面目に撤収作業
  • 14:00 キャンプ場出発

大体いつも朝の食後ぐらいから、私は細々と撤収作業を始めています。ランタン類など使わないギアを片付けたり、シュラフやマット類を干したりとか。残り時間に合わせてダラダラしながら進めたり、子供と遊びながら合間に進めたりと片手間にやる感じですね(^_^;)

11:00ぐらいからはお昼ごはんに必要なもの以外を片付け始めます。テントとかは食前に片付けてしまいます。タープとテーブルセットとツーバーナーを残すぐらいです。チェックアウトが11:00とかのキャンプ場だとお昼ごはんはどこかに食べに行くので、朝ごはんの後から真面目に撤収作業を始めます。

そんなこんなで14:00ちょうどにチェックアウト→出発!

 

2日目/キャンプ場から家まで

今回は寄り道を2ヶ所。キャンプ場近くの直売所と湯原温泉

  • 14:30 直売所に寄り道
  • 15:00 湯原温泉に寄り道
  • 16:30 温泉を出発
  • 19:00 家に到着!

f:id:qoo5_camp:20190922174055j:imageキャンプ場の近くにあるぶどうの直売所。町中で買うより格段に安い(ー_ー;) 悲しいのはシーズンを少し外していたので、本格的な収穫は1-2週間後だそうで、品揃えが少し寂しかった事。。。f:id:qoo5_camp:20190922174605j:image湯原温泉はキャンプ場の管理人さんにイイトコですよーってオススメされたので、お風呂にも入ってなかったので寄ることにしました。帰り道沿いではないので少し遠回りですけど、折角なので(^_^)v 普通の温泉宿もありますし、無料の足湯もあったりですが、温泉街の一番奥には無料の川べりにある露天風呂も!「タオルや水着着用!」って書かれていましたが、地元(?)のオジサマは真っ裸でガハハハハって感じで仁王立ちしてましたけど(ー_ー;) そういう意味でも女性の方は行きにくい雰囲気が若干あるかも。。。

温泉でのんびり浸かって眠ーくなったところで家に向けて出発!2時間以上睡魔との闘いが待ってます( ≧Д≦) 子供たちは出発後、数分で寝落ち。。。

無事に家についてからは、取りあえず車から荷物を全部下ろして、嫁さんは速攻洗濯機を回して、とそこそこバタバタ。こればっかは仕方ないですねー(^_^;)

 

参考になるのかどうなのか分かりませんが、そんなこんなな、1泊2日のキャンプでしたー!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

A8.netを利用するメリット】
 ◇ 有名ブランドから高額報酬がもらえる広告が掲載できる!
 ◇ PCはもちろん、スマホからも広告発行が可能!
 ◇ もちろん会員登録は無料!その後も費用は一切かかりません!
アフィリエイトならA8.net

小川張り☓ムーンライト7☓ビッグタープHX☓mont-bell

えー、、、タイトルのまんまなのですが、先日の北房もみじ公園でのキャンプで初めて【小川張り】をやってみました!ずーっと憧れていた小川張りです。セッティングテープは少し前に自作していましたので待ちに待ったデビューてす!(≧▽≦)

qoo5-camp.hatenablog.com

qoo5-camp.hatenablog.com

 

小川張りの手順!!

  1. タープを広げる。
  2. 片方の端にセッティングテープを接続。
  3. ポールを立てて、タープを張る。
    f:id:qoo5_camp:20190904235234j:image
  4. セッティングテープの下ぐらいにテントを張る。
    f:id:qoo5_camp:20190904235321j:image
  5. 出来上がりを見てニヤつく ←オイ!

 

スイマセン、真面目に書きませんでした(ー_ー;)まぁ、手順ってほどのものは実際無いようなものです。セッティングテープを使ってタープとテントを張るのみ!

いや、でも、5.は重要です! ←オイ!!f:id:qoo5_camp:20190903231337j:imageほら、綺麗!(自己満ですけど(^_^;))

ネットを色々見てみても、テントを先に張って位置決め!みたいな方もいるみたいですし、先にテントを張って、タープを張ったあとにヨイショってテントを移動してくるパターンもあるみたいです。

 

【小川張り】の注意点

先日、実際に自分でやってみた体験上で感じたことです。まぁ主に反省点です(^_^;)

①自分のテントのサイズを把握する

コレ、何が重要かと言うとセッティングテープのどのハトメ穴にポールを突き刺すかが変わってきます。立地条件やポール高さにもよりますが、あまり遠い穴にポールを差すと、どうしてもタープの高さが下がってしまいます。居住性が悪くなったり、極端にテントの上にタープが乗りかかってしまうなどの影響があります。
f:id:qoo5_camp:20190903231413j:imageちなみにこの写真で、ポールはタープの端部から250cmの位置のハトメ穴に差しています。ムーンライト7は前室を除いて280cmありますので、タープ下に潜り込む部分を考慮して決めました♪…実際は何度か違う穴でしっくり来なくて、試行錯誤の結果です(・・;)

 

②スペースの確保

どちらかと言うとキャンプ場の予約前の話ですが、ビッグタープHXみたいな大きめのタープでコレをやると、結構なスペースを使用します。タープ本体で約500cm、セッティングテープで250cm、ロープの張り代で両方合わせて約300-400cm。。。

そうなんです、10mを超えるのです( ≧Д≦) もう、フリーサイト限定みたいな状態。区画サイトの小さいところでは難しい(そもそもビッグタープHXとムーンライト7の組み合わせの時点で区画サイトは無理。。。)ので、もう一回り小さいタープとテントですべきだよねーってつくづく実感(^_^;)
f:id:qoo5_camp:20190904234708j:image小川張りせずに横並びさせた写真です。このスタイルでギリギリ10×10mかなーって感じです。ちなみにここはGWに行った天滝公園キャンプ場。

 

③セッティングテープの自作

これまた今更の話で、今回使った穴は250cmの部分の穴。ですので違う部分を使うとしても前後1つ分。そのため、テープ自体は3.5mあれば十分。今回私が買ったのは5mの荷締めベルトなので無意味に長い(ー_ー;) クルクル巻き取るのも大変だし、嵩張るし、大は小を兼ねると思って5mにしたのですが、素直に4mを買っておけば良かったと反省。。。

 

【小川張り】のいいところ

①カッコいい

大事です、ホント。2ルーム型に無いカッコよさです!個人的にはこれに尽きると言うか、これに憧れてヘキサタープにした部分もありーのって感じです(笑) ヘキサタープの良いところでもありますが、レイアウト(どれぐらい潜り込ませるかとかポール高さを変えるとか)も自由度が高くて行くたびに色々試せるので楽しいです!
f:id:qoo5_camp:20190904235602j:image
f:id:qoo5_camp:20190904235635j:image

②省スペースに収まる

我が家のテントとタープはどちらもmont-bellです。そう、ビッグタープHXとムーンライト7。名前の通りビッグなんです(^_^;) 先程の注意点でも少し触れましたが、10×10mぐらいの区画サイトだと収まりが悪いんですよね。でも小川張りだと、12mぐらいあればスッキリ収まります。なかなかこのサイズの安い区画サイトは少ないですけれども(ToT)

 

③テントから出ても雨に濡れない

ドーム型テントの欠点は、雨の日のテントへの出入りです。タープの中限定ではありますが行動範囲が広がります。なら2ルーム型にしろよ!とは言わないで下さい(^_^;) だってドーム型テントのフォルムが好きなもんで。。。
f:id:qoo5_camp:20190905000706j:image

 

セッティングテープを自作するかどうかはともかく、ヘキサタープとドーム型テントをお持ちの方は是非一度チャレンジしてみて下さい!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

ホットサンドレシピ【2日目のカレー】

ちょっと前に村の鍛冶屋さんのホットサンドメーカーを買って、嬉しくて家では週末の朝ごはんによくホットサンド作っていました。

↓コレです。

qoo5-camp.hatenablog.com

 

でも実はキャンプ場ではまだ実践投入できていなかったのです(ToT) まぁ、今年の雨運が悪すぎてキャンプに行けてなかったという( TДT) でもようやく先日の北房もみじ公園のキャンプでようやく本番デビュー!

qoo5-camp.hatenablog.com

 

レシピというほどのものではありませんが、作った中身のこれからもご紹介していきます。

…っていうかTwitterレベルの内容ですね(^_^;)

 

調理スタート!

調理ってほどのもんではないのですが(^_^;)f:id:qoo5_camp:20190831194205j:imageまだかなまだかなー♪


f:id:qoo5_camp:20190831194240j:image中身は昨日の晩ごはんで作ったカレー。2日目のカレーは最強です!味がうまく整うというかとにかく美味しい(≧∀≦) ちなみにカレーの上にのっかってるのはCOSTCOのチーズ。でっかいブロックをスライスして冷凍しておけば永く使えるんです。

 

完成!(はやっΣ(゚Д゚))

f:id:qoo5_camp:20190831194251j:imageサラダと飲み物のセットでパチリ。でも、カレーの難点は食べていくとそのうちに中身がこぼれてくること。一応汁物ですからねー。でも、こぼれたカレーはカリカリのパンの耳ですくって食べると美味!

 

番外編

f:id:qoo5_camp:20190831214534j:imageちなみに息子くんは【マヨネーズONLY】…。ちょい寂しくないかい??

 

家では鉄板のハムチーズが多いのですが、また他に違う具材入れたときとかアップします。まぁ、キャンプに年に数回しか行かないのでレシピがそんなに増える気もしません(・_・;) かと言って家での写真もねぇとか思いつつ。。。とか言いつつネタが無くなってきたらもしかしたら家の朝ごはんで書いてるかも(・_・;)

 

そんな朝食風景でしたー。でわ!

 

作ったゴハン

  • ホットサンド/2日目のカレー

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

湖を見下ろす【北房もみじ公園】でキャンプ!!→2019/08/24-25

少し前の土日で行ってきたキャンプ場です。多分、岡山のキャンプ場は初めてかも?我が家は大阪寄りの兵庫県ですので、意外に岡山の西寄りって距離あるんですよねー。

ちなみに今年は雨運がずーっと悪くて、8月頭にもキャンプの予定を入れていたのが大雨でキャンセル、盆休みも大雨で別の予定をキャンセル、となかなか恵まれていなかったんです。今回も週頭時点の予報では金曜日から月曜日まで雨予報と、最悪キャンセルも考えましたが、ギリギリまで粘ってみると予報は好転気味→GO!です。結果は2日ともほぼ晴れ、ちょろっとゲリラ的に降っただけという奇跡!しかも予報が悪かったからキャンセルいっぱい出てキャンプ場もガラガラ!ラッキー(≧▽≦)

 

北房もみじ公園/基本情報

  • 基本料金:@700/サイト、@600/大人、@400/子供
  • 所在地:岡山県真庭市阿口3262-37
  • サイト:全面フリー(車は1台まで乗り入れ可)
  • トイレ:有り(洋式)
  • 炊事場:有り(シンクが2つ)
  • AC電源:無し
  • シャワー:無し ※10分ぐらいのところに予約制のシャワーあり。
  • 入退場時間:11:00 IN/14:00 OUT


f:id:qoo5_camp:20190830125639j:image広々とした芝生が広がっていて、管理棟や炊事場とトイレは奥に見えるところに固まっています。というかこの建屋以外は全面広場なので混んでいなければ、ものすごーく開放的!最初にも少し書きましたが、この日は元々予報が悪目だったのでキャンセルも多かったらしく、我が家含めて6組だけでした(^_^;)おかげさまで自由にレイアウトできたし、のんびり出来ました♪

また、チェックアウトが14:00なのでお昼ごはんを食べてからの撤収も余裕で有り難かったです。でも混んでいるときはチェックインと重なる時間があるため微妙なときもあるらしいですが。

 

サイト全体

f:id:qoo5_camp:20190830215328j:imagef:id:qoo5_camp:20190830215300j:image基本的にだだっ広い感じで芝生が広がり、ところどころに木が生えているって状態です。地面は芝生っちゃ芝生なんですが場所によりコンディションは様々です。砂利混じりの部分もあるし、ペグを打つ場所を考慮して場所ぎめした方がいいかもしれないです。
f:id:qoo5_camp:20190830215241j:imageこちらがサイトから見下ろせる北房ダムです。手前には少し遊具のある公園があり、奥に見える赤い橋が中国自動車です。この柵の手前にテントを張ると、ダム湖に風が抜けていくので凄く涼しい!!空いていたらオススメです!でも湖の横なので当たり前ですが朝は夜露が結構来ますよー(^_^;)

 

管理棟

f:id:qoo5_camp:20190830221315j:image結構簡易的な作りです。管理人さんはお客も少なかったのもあるのか、手前の椅子でのんびりされてたり、掃除とか草刈りとか、我々とかと喋ったり、のどかーな雰囲気。ほっこり(≧▽≦)f:id:qoo5_camp:20190831001336j:image薪とかも売ってました。我が家は焚き火しないので、ふーん…ってスルーでしたけども(^_^;)

 

トイレ

f:id:qoo5_camp:20190831001147j:imageこんな感じです。何故か理由は聞かなかったのですが、ずっと音楽が流れてた。。。f:id:qoo5_camp:20190831001320j:imageトイレの横はゴミステーション。燃えるゴミ、缶、ペットボトル、瓶、の分類か必要だったかな?

 

炊事場

f:id:qoo5_camp:20190831001527j:image
f:id:qoo5_camp:20190831001544j:imageちなみに右手前のカゴは自由に使っていいらしく、結構洗い物帰り重宝しました。宿泊客が少なかったので、混むこともなく(^_^)v


f:id:qoo5_camp:20190831002000j:image
f:id:qoo5_camp:20190831002018j:image朝の景色です。涼しくて散歩にベストコンディション!まあ、芝生の上の草はビショビショなので足は結構濡れましたけど(ー_ー;)夜明け直後ぐらいかな?6時頃でした。


f:id:qoo5_camp:20190831002303j:imageこちらがキャンプ場のすぐ下にある公園。アスレチック遊具にターザンもあります。子供たちはワァーって走っていきますけど、サイトのある高台からは、そこそこの急斜面な上にそこそこの距離があるのでサイトに帰ってくる頃にはわりと疲れますよ。。。(運動不足なだけ??)

 

念願の小川張り!

f:id:qoo5_camp:20190831002230j:image

そうです!小川張りしてみました!少し前に自作したセッティングテープを使ってやってみましたよー(^_^)v

 ↓記事はコチラ

qoo5-camp.hatenablog.com

カッコいい。。。自己満ですけど。またどっかで小川張りの記事書こうかと思います。

f:id:qoo5_camp:20190831003205j:image
初日はテント側にもポールを立ててたんですけど、無いほうがカッコいいんですよね。中が低くなるけど。子供も端っこが低くなるのが嫌らしく、すぐにポールを立ててました(^_^;)この形にすると中は少し広くなるんですが、雨が降ると中央付近に水が溜まりやすく、悩ましいんです。。。

 

よりみち1

キャンプ場から少しの距離に鍾乳洞が色々あるんです。今回は【満奇洞】に行きました!f:id:qoo5_camp:20190831082022j:imageでもろくに調べずに行ったもんだから予想外に入場料が高かったー!大人1000円なのでキャンプ場より高いという(ToT)いやいまさら引き返せないので入るけど。。。

f:id:qoo5_camp:20190831082423j:image
f:id:qoo5_camp:20190831082445j:image要所要所でライトアップしてたので、こんな感じでキレイな写真が撮れますよ。入り口にも「映えスポットはコチラ」みたいにオススメされてました。ウチは嫁さんもインスタしてないのでへぇーで終わりですけど(^_^;)
f:id:qoo5_camp:20190831082507j:image
f:id:qoo5_camp:20190831082535j:imageライトアップされてないところはこんな雰囲気です。当たり前ですが洞窟なので天井が低い!結構腰をかがめないといけなくて大人はシンドイ(ー_ー;)子供は余裕だけど。

キャンプ場チェックインする時に管理人さんと『満奇洞行ってたんですよー』とか話をしてたら、『鍾乳洞だったらココオススメですよ!』って別の鍾乳洞勧められるという(^_^;)しかも割引付き。。。次回行くとき考えよう。。。

 

よりみち2

こちらは帰りの寄り道。キャンプ場から車で5分ぐらいのところにぶどうの直売所があります。キャンプ場でもオススメされますけど、【きよとう】さん。f:id:qoo5_camp:20190831003615j:image
f:id:qoo5_camp:20190831003625j:imageカフェとかもされてますけど、とにかくぶどうが安い!1000円/kgですよ!試食も置いてあるので、一粒食べてからのこの安さなら買っちゃいますよねー。でもこの時期、少しシーズン的に早くて9月頭位からならもう少し品種も増えてるらしいです。。。

でもお店の方が帰り際に『失敗作でよければタダでいいですよー』ってぶどうを一房プレゼントしてくれたし!イヤイヤ十分普通のぶどうですけど!ありがとうございましたm(_ _)m

 

今回はとにかく人が少なくてホントのんびり出来ました!雨予報にも怯まず強行して良かったー(笑)晴れていれば夜の天の川とかすごいキレイらしんですが、あいにくの曇り空だったので星空は満喫できませんでしたけど、夜も涼しく、寝苦しさは全く無し。いや、ホントこんなにのびのびキャンプ出来たの初めてかもぐらいでした。お隣さんまで数十m離れてますからね(^_^)v

 

でわでわ、北房もみじ公園のご紹介でしたー。

 

行ったトコロ

  • 北房もみじ公園

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

Amazonセールでついつい…【CAPTAIN STAG】多機能ハサミ Z-PRO 購入!

長らく更新していませんでした。。。

PCが壊れて、スマホだけだとイマイチ使いづらく、ついつい後回しにしたりして書きかけのまま放置したり。。。

まぁ、スマホ触ると他の事に浮気してしまって進まなかっただけです(^_^;)

 

少し前の話になるのですけども、前々から欲しいなぁと思っていたのですが、実店舗とかでなかなか見つからず、楽天とかAmazonだと送料が勿体ないとか思ってしまって、しばらく忘れていたのです。しかしながら先日のAmazonセールのときに、値下がりしてるとスマホに通知が(ー_ー;) 他にも欲しかったものがありそれと合わせて送料無料!はい、ポチッとやってしまいました。。。はい、もう完全にAmazonの手の平で踊っています(泣)

何か私の癖というか好みなのですが、この手の多機能系がツボで、ついつい手を出しがちです。確実に全ての機能を使うことは無いんですけどね(^_^;) で、そのうちに似たものを買って機能がかぶるという。。。f:id:qoo5_camp:20190829220748j:image

いや、ハサミはこれ一本で十分!

たぶん。。。きっと。。。もう買うまい。。。

 

それでは早速、機能紹介!

たぶん、全ての機能を使うことは無いです。でも、あると得られるこの安心感!(自己弁護;;)f:id:qoo5_camp:20190829220923j:imageロゴがカッコいいっすねー(≧▽≦)

 

機能その1…ハサミ

主力機能です!というかほぼコレ。新品という事もありますが、切れ味はまだまだ抜群に良い!でも残念な部分が少し。先端がトングになっているので、先端を使って細かくチョキチョキできません。あくまでザクッと切るだけです。まあでも、キャンプ場でチョキチョキすることも多分ないので、ザクッと切れれば十分過ぎます!

f:id:qoo5_camp:20190829221303j:imageちなみに刃は細かいギザギザなので中々切れますよー!

 

機能その2…トング

すごく使えそうだけども使う場面が限られそうなこの機能(^_^;) レトルトカレーを取り出すとき?でもめんどくさくてアツ!っとか言いながら素手でやってしまいそうな。。。f:id:qoo5_camp:20190829221924j:imageトングの先にもギザギザついてます!

 

機能その3…マイナスドライバー

一番使わなさそうな機能(ー_ー;) まずキャンプ場でマイナス頭のビスを締めるシーンが想像できない。そして車に工具箱もあるし。うーん、何故この機能を追加したのか不明。。。

 

機能その4…プルタブ起こし

一見便利そうなんですけど、多分使わない気が。。。皆さんプルタブ起こすの苦労したことあります?開けにくいことはあっても、開けられなかったことは無いような(^_^;) 使う日は来るのだろうか…?以外にプルタブ以外のものに使えるかも??

 

機能その5…針金カット

これまた便利そうなのですが、針金を切るシーンは来るのだろうか??針金持ってないし。。。

 

機能その6…ロープカット

これは使います!頻繁にでは無いけども、たまにロープはカットする事があります。たまに使う時に便利な機能って大好きです(^_^)v まだ使って見てないけど、普通のハサミ機能でも十分なのでは?とか勘ぐってみたり(^_^;)f:id:qoo5_camp:20190829222051j:imageこちらがロープを切るところ。まだ使ってないのでどんなもんだろって感じですかねー。

 

機能その7…栓抜き

ロープカット同様、あると便利なたまに使う機能(^_^)v イイっすよー!でも瓶の飲み物とか滅多に買わねー(T_T) これまた使う機会が無い!

f:id:qoo5_camp:20190829222501j:imageこちら栓抜き。ハサミの半分スライドさせて使います。

 

ちなみにケース付きでケースにはちゃんと水抜き穴完備!最悪濡れたまま収納しても大丈夫!(いや、濡れたままは入れないけども)f:id:qoo5_camp:20190829222720j:image

 

何か半分以上、ディスってますけど(ー_ー;)、気に入ってるんですよ!多機能○○とかってものすごく惹かれるじゃないですか!来るのか来ないのか分からない『こんな時』を想像して便利そう!って妄想するという。。。f:id:qoo5_camp:20190829222831j:image
f:id:qoo5_camp:20190829222850j:imageちなみにハサミが入っていた台紙には色々と機能説明が入ってます。

 

お道具箱の片隅にあるときっといつか役立つであろう多機能ハサミ、いかがでしょうか?(・∀・)

 

購入品

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

念願の小川張りへの第一歩!自作の【セッティングテープ】を作ろう。

いきなりですが、我が家のテントとタープはmont-bellのムーンライト7とビッグタープHXです。そうです、ドーム型テントとヘキサタープの組み合わせです。

 

何を言いたいんだ??

 

そう、、、小川張り!

 

昔から憧れてたんです、小川張りに(^_^;) モンベルセットに買い換える前のテントもドーム型だったので、やろうと思えばロープとかで代用も出来るのですが、何となく気乗りせず。。。

ところが先日、別件でホームセンターによる用事があって、ふとその時に、誰かのブログでセッティングテープを自作した記事を読んだなーとか思い出したんですよ。

そうなんです!そのまま思いつきで道具類を買って帰るという…オイ(ー_ー;)

 

購入した道具類

必要なのはハトメとベルトだけ。あとは何を使うかとか、家に何があるかで少し変わります。うちには何も無いので、とりあえ全てを揃える方向で物色しました。何人かの方々のブログを参考にあれこれ探してみましたが、最寄りのホームセンターでベルトの量り売りが欠品(T_T)

とりあえずベルト以外を買ってお店は出たのですが、このやる気になったタイミングを逃すとしばらくやらない気がして、もう1軒ホームセンターをハシゴです(^_^;) ただ結局ベルトの量り売りは丁度いいのがなくて、若干妥協して25mm巾の荷締めベルトを購入。これで必要な道具は揃ったはず!あとは自分のやる気だけ。。。そう、結局作業は1週間後まで延びましたが。。。

 

ハトメ関係

f:id:qoo5_camp:20190721214109j:imageまずはハトメ関係の道具たち。特に今までハトメを使ったことが無かったのでフルセット揃えました。ハトメは真鍮の10mm。売り場にちゃんとセットで置いていてくれたので迷わず揃いました(^_^)v

10mmのハトメはクリップタイプだと駄目みたいだったので、パンチタイプを選択。これでハトメ関係はOK!

 

ベルト

f:id:qoo5_camp:20190723181140j:imageベルトと穴あけポンチです。ベルトは25mm巾の6mをチョイス。5mと悩んだのですが、大は小を兼ねる的に長い方(^_^;) 我が家のムーンライト7のテント巾は280cmなので前室とか考えて、タープ内にテントを差し込むことを考慮すると、ぶっちゃけ4mでも何とかなる気もしたのですが、ついつい長い方に手が。。。

穴あけポンチはコチラも少し悩んだ上で購入しましたが、穴あけが楽になるかなーと。

 

カラビナとか

f:id:qoo5_camp:20190725001318j:imageコチラも少し悩んで、結局両方購入(ー_ー;) ハトメが10mmなので7か8mmぐらいのカラビナフック。アルミはさすがに弱いので、こちらはステンレスにしてみました。もう一つはユニクロメッキ製のリングキャッチ。まあステンレスと比較するとさすがに錆に対する耐久性は弱いですが、常時屋外で使用するわけではないので十分かと。タープ側との連結に使う予定なので使用感を見てどちらか決めようかと思っています。

 

いざ作業開始!

道具類も揃ったところで作っていきます。作業的にはベルトに穴を開けてハトメをつけていくだけ(^_^;) いたって簡単シンプル。

 

■ベルトの穴あけ作業■

これが何より苦労しました。ますポンチで穴を開けようとしたのですが、上手く行かず。。。結構本気でガツンと金槌で叩きましたが音だけで全然穴は開かず。何度も打ってみて裏からも打ちましたが開かないッス(泣) 結局諦めてハサミで十字に切り込みを入れて上げるほうが抜群に早いし楽だと気づき。。。
f:id:qoo5_camp:20190725004116j:image仕上げにグリグリして穴を丸く拡張したら簡単!

何よりポンチをガンガンやっている時の嫁さんの視線が中々怖くて継続不可能という(;;;・_・)

嫁『フローリングの床の上でやってるけど大丈夫?』

私『ダンボールも引いて(厚み2cmの)木も引いてるし…』

嫁『…ホントに?(怒)』

私『…たぶん…ダイジョウブ…かな?』

私『……外でやってきます(ー_ー;)』

ということで玄関先で続きの作業です。。。一応穴あけは端部(タープ側)に1箇所、そこから2m離したところに1箇所。他は50cm間隔で穴を開けていきます。設置スペースなどによって穴を使い分ければ色々なシチュエーションに対応もできるかなーとか思います。

 

■ハトメのセット■

今度は穴を開けたところにハトメを入れていきます。わざわざ説明する程の作業でもありませんが、一応順番に(^_^;)f:id:qoo5_camp:20190725103236j:imageちなみにハサミで無理やり開けると写真のように細かい繊維がケバケバになります。多分そのままでも大きい問題にはならないと思いますが、火であぶって上げると繊維が溶けてもう少しまとまってくれます。

f:id:qoo5_camp:20190725103359j:image違いが分かりにくい。。。炙りすぎると焦げるので注意!

 

■ハトメの打ち込み■

次はハトメを打ち込んで固定します。サイズによって工具は色々ありますが、今回はパンチタイプです。

f:id:qoo5_camp:20190725163014j:imageちなみに写真はコマをセット済みです。樹脂なんで何か不安は不安。。。f:id:qoo5_camp:20190725224508j:image使い方はそのまま。ハトメのオスメスをちゃんと重ねてパンチで挟んで、、、あとはひたすら叩く!!

以上。

 

■ハトメの仕上げ■f:id:qoo5_camp:20190725224933j:imageこれは裏面の写真です。パンチでどれぐらい叩くかにもよるのですが、円に沿って軽くコンコンやるときれいに仕上がります。凸凹が収まる感じですかね(^_^)v

 


f:id:qoo5_camp:20190725225748j:imageとりあえず端っこだけ2重にしてみました。理由は何となく強そうだから(^_^;)


f:id:qoo5_camp:20190725230113j:imageカラビナを引っ掛けてみました!


f:id:qoo5_camp:20190725230153j:image途中のハトメ。無理やり穴を広げているので、ベルトそのものがそこだけ太くなってる。。。


f:id:qoo5_camp:20190725230309j:image完成品はこんな感じです。このあと、固定する黒いやつは切り取ってしまいましたけど。

早くキャンプで実践投入したい!

でも25mmのベルトに10mmのハトメを止めているので、強度面に不安が残っています。。。使ってみてヤバそうだったら35mmのベルトで作り直そうかとも考えています(ー_ー;)

 

また実際に使用してみたらご紹介します!ではではm(_ _)m

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

朝食から↑↑〜村の鍛冶屋【ホットサンドメーカー】

ついに手に入れました。。。

前々から欲しくて欲しくて、でも買うタイミングを逃し続けていたんです。。。

朝食がちょっとワンランク上がる強力ギアです!!!

 

皆さん、キャンプでの2日目の朝ごはんはどうされていますか?

我が家は割と手抜きです(笑)

コンビニとかスーパーで、菓子パンとかを買っていって、ヨーグルトとパンで終了〜!別にこれが嫌なわけではないのですが、せっかくキャンプに来ているので何かしたいんです!とか思ってて(^_^;)

 

と言う訳で、この度無事にゲットしたので、どんな感じなのかご紹介します(^_^)v

 

まずは外箱

f:id:qoo5_camp:20190629100111j:image
f:id:qoo5_camp:20190629100121j:image結構縦長なんです。薄いから大丈夫でしょうけど、若干収納に悩みます。ちゃんとmade in Japanって書かれてる(^_^;) 新潟県ってアウトドア絡みの会社多いですよね?

 

中身はコチラ

f:id:qoo5_camp:20190629100137j:imageホットサンドメーカー本体、説明書、ビニール袋。本音を言えば別に収納袋があればよかったかなー?とか思いました。実は購入したお店に、これとColemanのホットサンドメーカーも置いてあって、Colemanのは持ち手が取り外し式な上に収納袋付き!浮気しようか結構悩んでしまいました。値段は向こうが1000円ほど高い。(´ε`;)ウーン…

今でもちょっと未練が。。。

 

使用感とか細かい部分

f:id:qoo5_camp:20190629100340j:image
f:id:qoo5_camp:20190629100358j:imageオスメスで噛み合せてるだけなので、45度にすると簡単に外せます。調理中に何回か焼き目を確認するのに開閉させますが、誤って外れてしまうことも特に無く、外したい時はそれはそれでスムーズに外せました。
f:id:qoo5_camp:20190629101338j:image持ち手の端には外れ止めのフックが付いています。f:id:qoo5_camp:20190629101437j:image手に持ったサイズ感はこんな感じです。鉄板は食パンサイズです。家のガスコンロで作っても持ち手がこれだけ離れているので手は特に熱くなかったです。

 

ロゴの刻印

ちゃんとロゴが刻印されています。
f:id:qoo5_camp:20190629101854j:image
f:id:qoo5_camp:20190629101701j:image大人なデザインなので子供にはイマイチな反応でした(^_^;)

子供『パンになんか模様ついてるー!』

子供『この絵なに?』

私 『…なんだろ?オシャレな感じ?』

子供『???』

 

 

で、買ったはいいけど、直近でキャンプの予定がなく、毎週末朝ごはんは今のところホットサンドです(ー_ー;) キャンプに行くまで飽きたらどうしよう。。。

でも唯一の難点は数人分作るのに時間がかかる事(T_T) 家族4人分作るとなると30分近くかかるので最後の焼き上がりのときには一人目はごちそうさま状態。まぁ仕方ないですね。

楽しみは中身の具を色々アレンジできること!変な具を入れない限り失敗はなかなか無いですし、基本何を入れてもオイシイ(笑) 中身のアレンジはまた別記事にでもしようかと思うので、いつかご紹介しますね。

 

早くキャンプ場で使いたい。。。

 

購入品

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

UNIFLAME【防水バッグ?】実力の程は!?

先日行った万博の【OUTDOOR PARK】でついつい買ってしまったユニフレームの防水バッグ。非売品なのか廃盤商品なのかメーカーHPにはそれらしきものが見当たりませんでしたが、思った以上に有能だったので、実力の程をご紹介します。

↓【OUTDOOR PARK】の記事はコチラ。

qoo5-camp.hatenablog.com

 

欲しかったから買ったというよりは、『500円!?』ってだけで手を出してしまった品物なので、帰ってきてからあれこれしてみるまではやってしまった感の方が高かったのですけども、イヤイヤ500円と思えばこれなかなか使えるのでは?とか自分に言い聞かせつつ(^_^;)

 

形状やサイズ感など

中身を入れない状態だと下の写真みたいな感じです。
f:id:qoo5_camp:20190616174349j:image
f:id:qoo5_camp:20190616175324j:image

長手方向が30cm弱、短手方向が15cmぐらいです。防水のバッグでよくある、口をくるくる丸めて水の侵入を防ぐタイプです。表面は【UNIFLAME】のロゴがあって中身が見える透明の生地。裏面は中身が見えないように全面白生地。

 

では、早速丸めてみましょう!f:id:qoo5_camp:20190616175516j:image

じゃーん!


ってほどのものでも無いのですが(^_^;) サイズはさすがに平面から立体になる分、少し小さくなります。まぁでもスマホとか財布ぐらいは難なく入ります。デザインとかは日常使いってタイプじゃないですよねー。いやいや500円に文句は無いです。キャンプでの川遊びに連れて行くと安心です!

 

気になる防水性能は??

そうです、そこが大事。一応、買うときにユニフレームの人に『ぶっちゃけどうなんスカ?』って聞いてみたんですけど、『水の中に数分間沈めない限り大丈夫!』って言われました。完全防水って代物じゃないので、細かいすき間から空気がボコボコ出て、そこから水が染み込むので水中はさすがにやめてくださいって事です。『普通にどしゃ降りの雨ぐらいならOKッス!』ってお墨付き(^_^)vf:id:qoo5_camp:20190616180726j:imageって事で。。。

実際にシャワーで1分ほど水浴びさせてみました。

結果は、、、

 

予想通りですが、中身は特に濡れることもなく安全でした!このタイプは生地自体が劣化しない限り安心です!

 

その他

他に特に目立った機能とかは無いんですが、紐やベルト類は付属していません。f:id:qoo5_camp:20190616181250j:image
f:id:qoo5_camp:20190616181301j:image
f:id:qoo5_camp:20190616181310j:image何かを付けることが出来るようにプラスチックのフックとリング?が付いています。肩掛けするなら何かベルトみたいなのを準備しないと駄目ですね。

 

簡単に手に入るんだか入らないんだか分からない品物ですが、もし見かけたらオススメです!

 

購入品

  • ユニフレーム/防止バッグ?

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

激混みー!!【OUTDOOR PARK 2019】→2019/05/19

もうイベントは終了しているので今更な記事なんですが来年以降の参考にということで(^_^;) 万博記念公園で行われたアウトドアイベントです。なかなかな規模で開催されていましたので、イベントの様子などをご紹介しますね〜。

 

OUTDOOR PARK

場所:万博記念公園

期間:2019/05/18〜19

入場料:中学生以上400円 ※小学生以下無料

 別途万博公園への入園料必要。

その他:前売券は350円、再入場可能

HP:https://outdoorpark.jp/

 

まずは入場!

入口前でチケットを購入します。そうしたらゲートがあるのでここをくぐるとイベント会場です。なかなか浮かれ感満載のゲート(笑)f:id:qoo5_camp:20190524232448j:image

よくこのエリアでイベントは開催していますが、広いんですよねー。全部を見ながら歩き回るだけで結構疲れます。

 

で、、、

混んでます。

無茶苦茶。


f:id:qoo5_camp:20190526170822j:image

最近のアウトドアブームだし、万博みたいな広いところでやってるし、気候のいい日曜日だし、混むのは分かりますけど、混みすぎ(ー_ー;) 敷地が広いからちょっと錯覚しますが駅みたいな人な多さ。
f:id:qoo5_camp:20190525115842j:imageこれ、来場者の人が張ってるサンシェード群。エリアの外側はブースも無いのでそこら中に張られています。人が多いッス。。。

それではブース巡り!

出店リストはオフィシャルHP見て頂ければ全て見れますが、メインどころとか面白かったとことかをご紹介。

 

DOD
f:id:qoo5_camp:20190525141811j:image
f:id:qoo5_camp:20190525143102j:image

結構な数のテントにタープが出てました。チーカマ、タケノコ、ハンペイ、その他諸々。

 

【テンマクデザイン】
f:id:qoo5_camp:20190525143143j:image
f:id:qoo5_camp:20190525143236j:image

あんまり実物をこの手のイベントで見たことがなかったので少し新鮮でした。ロゴかっこいい。。。

 

【ユニフレーム】
f:id:qoo5_camp:20190525143715j:image写真がこれしか無い(TOT) 撮り忘れてた。主にレボタープと中のスクリーン、焚き火台と小物の物販とかですねー。ステッカーが一枚100円で売っていたのでついつい手を。。。さらについつい防水ケース(バッグ?)も500円と言われて買っちゃいました(^_^;)

 

【チャムス】

f:id:qoo5_camp:20190526085602j:image最近earthカラーというかナチュラルな色合いが流行ってるので、CHUMSのこの派手さはとにかく目立ちます。嫁さんがカワイイって気に入ってましたが、『そう?(ー_ー;)』とか思いつつ。。。でもテントの中にチャムスのペンギン型の寝袋があって、それは流石にカワイイ!そこは納得。あとはSNSにチャムスの投稿すれば丸型ステッカーが無料でもらえるのでTwitterにブースの写真を撮ってせっせと投稿。。。最近はこの手のイベントでSNS投稿したら無料プレゼントが多いんですが、インスタが多いんですよねー。私はTwitterだけなんでたまにもらえないのもあったり。


ニコン

f:id:qoo5_camp:20190526170458j:imageある意味1番行列が出来ていたブース。風船とペットボトルカバーが無料でもらえるとの事で長蛇の列。。。このあと公園で子供たちと遊びにブラブラ行ったのですが、そこらかしこにニコンの黄色い風船がプカプカ(^_^;)

 

【コールマン】

f:id:qoo5_camp:20190526170900j:image展示がたくさんというより、子供向けのワークショップを開催してして、そこで混んでましたねー。受付は終了していたので、もう並ぶこともなく素通り(泣) コールマンは鉄板のライナップというか、一通りの基本ギアを展示して『こんなフルセットとかどうでしょう』的な(笑) コールマンだけで全てを揃えることも出来ますからねー。

 

ナチュラム/Hilander】f:id:qoo5_camp:20190526171550j:imageテントやタープ類も結構出していましたが、それ以外のギアが色々置いてましたねー。テーブルと椅子セットとか、コットにマット、安めの値段設定なのでついつい買いそうになる(^_^;) ここもSNS投稿でHilanderステッカーが貰えます。前の京セラドームでのイベントでもステッカー配ってたのでまたゲット!どこに貼ろう。。。

 

CAPTAIN STAGf:id:qoo5_camp:20190526172026j:image鹿番長さんはこんな物販コーナーが結構人だかり出来ていましたね。カタログを置いていたのもあるので、それ目当ての人も。(私もそれ目当て) 写真を撮ってなく他に何があったかあまり覚えてない(ー_ー;)

 

【その他】
f:id:qoo5_camp:20190526172351j:imagef:id:qoo5_camp:20190526172428j:image
f:id:qoo5_camp:20190526172448j:image
f:id:qoo5_camp:20190526172508j:image
f:id:qoo5_camp:20190526172536j:imageメーカーのブース以外も色々ありました!飲食ブースは当然、1番楽しそうな雰囲気が出ていたのが各国の太鼓をドンドコドンドコ。お兄さんが頭をコクコクしたくなるリズムを奏でてくれていて、周りの子供が好きに太鼓を叩いているのですっごい楽しい雰囲気出てました!あとは受付がフェイスブック投稿だけだったので乗れなかったけど、あれ、何ていうですかね?セグウェイみたいなやつ。乗ってみたかった。。。スラックラインとかもありましたねー。この日はお弁当持参で来たので飲食ブースは立ち寄らず(^_^;) でも、とにかく混んでましたねー。通りすがりの人とかも『去年より人多い〜』とかボヤきつつすれ違って行きました。(やっぱ、混んでんだ、今年)とか思いつつ。

 

ま、でも色んなキャンプギアやアウトドア関連のブースを見て回れるのは楽しいですよ!もう少し混んでなければ言う事なしかなー(≧▽≦)

 

行ったトコロ

OUTDOOR PARK 2019

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

キャンプで雨の日って何しよう。。。

えー、書くネタがパッと思いつかなかったので、キャンプ場での【雨の日問題】について書きたいと思います。


f:id:qoo5_camp:20190521221224j:image

そう、キャンプに行く限り避けては通れない天気とのお付き合い。

皆さん雨の時は何されてます?

大人だけなら結構何とでもなるんですが、オチビたちがいると時間を持て余しがち。←オチビたちが(ー_ー;)

まぁ、そんな訳で我が家での雨の日の過ごし方を参考までにご紹介します!

 

鉄板のトランプ♤◇

そうです、これは外せません(^_^;)


f:id:qoo5_camp:20190521002334j:image

老若男女誰でも参加できる遊びです。テントの中でもタープの下でも場所を選ばずできますね。ババ抜きとかなら幼稚園児でも出来ますし、スピードや神経衰弱とかも年長とかになれば多分大丈夫。ハマってしまえば2時間ぐらいへっちゃらです。我が家は大体2setトランプを持っていきます。子供が二人いるので親二人と合わせてスピード大会とか。キャンプのギアと合わせて必須アイテムです。ちなみに準備担当は子供たちです!自分たちの着替えを入れたリュックにちゃんとトランプも準備して用意するようになりました(^_^)v

 

生地からピザ作り!

これ、オススメです。

美味しくて、楽しくて、時間もつぶせる。

かつ、子供たちが料理を喜んで手伝う。

グッジョブ(≧▽≦)bf:id:qoo5_camp:20190521002548j:image

  1. 粉と水を混ぜ合わせる。
  2. 子供たちがコネコネする。
  3. フライパンで焼く。
  4. ピザソースを塗って具材をのせる。
  5. もう一回焼く。

これで完成!

具材なんかもソーセージとかならプラスチックナイフとかでも切れるので、子供たちに自分で切らせても大丈夫ですし、焼くこと以外はすべて子供が出来るのでキャンプっぽくていいですよ(笑) しかも余ったとしても次の日の朝に、もう一度焼けば美味しく食べられる!我が家のキャンプのヘビロテメニューです。子供が気に入ってるので、行く前に『ご飯何がいい?』って聞くと『ピザ!!』中々楽しめるので、雨予報なら確定。晴れ予報でも半分ぐらいの確率で作ってます。

こないだは生地から作るのではなく、餃子の皮みたいな生地が売っていたので、それもチャレンジしてみました。色んな具の組み合わせを作れるので、これはこれで楽しいね!って。

 

テントの中で昼寝zzz

いっそ諦めて昼寝ってのもアリです(笑)

のんびりボーッと。究極の贅沢!空き時間があると何かしなければならないとか、ついつい焦ってしまいますね(^_^;) なかなかオチビたちがいるとそんなにのんびりも出来ないんですが。。。

嫁さんとどっちがダラダラするかの静かな戦いです。

無言でどっちが子供の相手をするかの鍔迫り合い。

子供から『おとうさーん』って呼ばれた瞬間『ガーン(T_T)』

いや、子供と遊ぶのは嫌じゃないんですけどね。

いや、でもダラダラもしたいよね。

いや、子供にも一緒に昼寝をすすめるけど、即拒否!

(当たり前か)

 

まぁ、そんなこんなで我が家は雨の日を過ごしています。

でも、なんせ息子と私は雨男。お嬢と嫁さんは晴れ女。雨が降るたび『やっぱり←_←』みたいな目が。。。天気予報が雨なのに晴れると何故か威張られるという。いや、たまたまでしよ!雨男あるあるです(^_^;)

皆さん、予報が雨だからとキャンセルせず、雨でも楽しんでキャンプに行きましょう!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

A8.netを利用するメリット】
 ◇ 有名ブランドから高額報酬がもらえる広告が掲載できる!
 ◇ PCはもちろん、スマホからも広告発行が可能!
 ◇ もちろん会員登録は無料!その後も費用は一切かかりません!
アフィリエイトならA8.net

絶景!!!【天滝】さすが日本の滝100選→2019/05/01

先日行った天滝公園キャンプ場のすぐ近く(というより近くにキャンプ場かな?)に日本の滝100選に選ばれている天滝『てんだき』があります。2日目に見に行ってきたのでご紹介します。ちなみに4月の頭ぐらいに【マツコの知らない世界】で天滝が紹介されていました。滝マニアな方がGWに是非訪れてほしいオススメということで放送されていました。放送見たときはちょっと凹みましたけど。。。『写真見てしまったー』とかねー。

↓天滝公園キャンプ場の様子はこちら。

qoo5-camp.hatenablog.com

 

天滝『てんだき』/基本情報

養父市観光協会のHPにマップ他の情報が色々あるので参考になると思います。登山口までは車で行けるのですが、たっぷり時間もあるので歩いていく事にしました。

 

キャンプ場から登山口まで

ざっくりした距離感で行けばキャンプ場と天滝の中間点に登山口の駐車場があるイメージです。ただ、平坦な舗装された道と山道なので疲労度はもちろん山道ですが(^_^;)


f:id:qoo5_camp:20190506080429j:imageここが入口?です。このすぐ手前に【レストハウス天滝】という食事処があります。レストハウス周囲に大体30台ぐらいの駐車スペースがあります。ちなみにキャンプ場まではここから250m程度です。でもこの日(5/1)はレストハウスが休みの日で何も買えず食べれず(T_T)


f:id:qoo5_camp:20190506080500j:image登山口まではこんな感じの道が続いていきます。キャンプ場からだと30-40分ぐらいかな?小学生と幼稚園のオチビ達と一緒なので大人だけだともう少しスムーズだと思います。


f:id:qoo5_camp:20190506081035j:imageこちらが登山口の駐車場です。トイレと休憩所も一応あります。かなり簡易的なのですけど。この日は前日が雨+天気がイマイチな予報+令和初日なのと?で人が少なく、ココの駐車場も埋まっていなかったです。次の日は快晴でしたが、キャンプ場から帰るときには下のレストハウス付近まで満車でしたね(ー_ー;)

 

天滝渓谷登山道

道の感じは遊歩道と本気登山の間くらい(^_^;) うちの6歳なりたての娘で一人で登れているのでそこまでキツくはないと思いますが、お気楽に行ける感じでもないかな。案内では登山口から1.2kmとありましたし、子連れでも1時間はかかっていないのでそこまでハードでもなかったですね。


f:id:qoo5_camp:20190506082005j:image
f:id:qoo5_camp:20190506082106j:imageこんな感じの道が続きますが、所々で危なそうなポイントがあるので子供を自由に登らせるのはちょっと怖いかなー?とか思いました。この日の天気が曇り時々霧雨みたいな感じでしたのですごく涼しく気温は快適でしたけど、前日の雨の影響で地面はドロドロでぬかるんでいました。

 

途中にある滝とか

天滝に到達するまでに何ヶ所か名前のついている滝がありました。一部だけご紹介します。


f:id:qoo5_camp:20190506083241j:image
f:id:qoo5_camp:20190506083308j:image
f:id:qoo5_camp:20190506083036j:image
f:id:qoo5_camp:20190506083055j:image
f:id:qoo5_camp:20190506083142j:imageまぁ元々自然にある滝の近くに道を後から作っているので、ちょいちょい撮影が難しい(正面から見れない)ところもあります(^_^;) 上2枚の糸滝なんかもそうなんですけども、そこそこ落差もあるし、いい滝なんだろうけれども、正面に回りにくいし木が邪魔で写真がうまく撮れない。。。でも途中でちょこちょこと滝が見れるので飽きることも無く、歩き続けることが出来ます。

 

いよいよ念願の天滝!!

そんなこんなでようやく目的地に到着です。ただ注意点というか何というか、直前に展望台?みたいなものが設置されています。

↓これ。f:id:qoo5_camp:20190506102519j:image

確かに展望台なので遠景からきれいに見ることはできるのですが、『見てしまった(ー_ー;)』となっちゃいがちなので、行きはココをスルーして帰りに改めて見るぐらいのほうが個人的にはオススメです。

この階段を登ればいよいよ天滝とご対面です。

 

それでは、天滝の写真を見てみますか!


f:id:qoo5_camp:20190506104152j:image
f:id:qoo5_camp:20190506104318j:image
f:id:qoo5_camp:20190506104344j:image
f:id:qoo5_camp:20190506104405j:image
f:id:qoo5_camp:20190506104501j:imageうーん、上手く撮れてない。。。

実物はもっと『おぉーー!』ってなるので大丈夫です(≧∇≦)b 晴れていると上の流れ出すところもキレイに見えてるでしょうし、虹とかも出てたり緑とのコントラストも綺麗だろうなぁとか思いましたが、曇り空でも結構圧倒されました!

ちなみにこの先にも俵石とか高原があるみたいてしたが、子供たちの体力考えると無理かなーってなりましたので、我が家はここで引き返しました。

天滝は直前まで姿がほとんど見えないので、いきなり眼前に広がるのでテンションは一気に上がりますね!そういう意味でも手前の展望台は見なければよかったーと後悔(-_-;)

 

帰りは足を滑らさないように注意しながらゆっくり下ってキャンプ場に戻りました。レストハウスが開いていたらそこで昼ご飯でしたケド。。。往復でも2-3時間あれば十分なので、キャンプに来たついでに寄りやすいです。是非皆さんもお立ち寄りあれ(^_^)v

 

行ったトコロ

天滝

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

GWで!連泊で!ホント行って良かった!【天滝公園キャンプ場】→2019/04/30-05/02

大型連休です。

10連休です。

令和になりました。

やばいです。何が?(ー_ー;)

 

会社も年明けぐらいに早々とカレンダーを決めてくれたので、予定が立てやすく助かりました。我が家はいつも土日キャンプなので一泊が基本だったのですが、今回初めて連泊です!去年からマークしていた天滝公園キャンプ場です。3/1の予約開始日(深夜12時)に速攻予約してみました!

 

天滝公園キャンプ場/基本情報

  • 料金1:絶景@5,000/棚田@4,500/オート@3,000/ソロ@2,500
  • 料金2:大人@1,200/小中学生@600/環境整備費@300
  • 所在地:兵庫県養父市大屋町筏822
  • サイト:区画/フリー/オート/ソロ
  • トイレ:有り(一部和式)
  • 炊事場:有り
  • AC電源:無し
  • シャワー:有り(一回200円)
  • 入退場時間:13:00IN/12:00OUT
  • HP:https://tendaki.jp

帰ってきてから知りましたが、まだオープンして1年ぐらいの新しいキャンプ場みたいです。ただ新しく作ったというよりリニューアル?って感じですが、なっぷとかの口コミ通り凄く良かったです!早速順々に紹介していきます!

 

近くの道の駅&お店

最寄りの高速道路は北近畿豊岡自動車道の養父ICです。古いナビだと出てこないので注意です。無料区間なので一般道扱いなのかうちのナビだと上手く検索してくれませんでした。まぁグーグル先生で乗り換えのジャンクションだけ調べたら後は雰囲気でGO!

IC降りたらキャンプ場とは反対方向に道の駅が2つあります。お好きな方へどうぞ(^_^;) 今回行きと帰りで両方寄りましたが、温泉目当てなら「但馬楽座」の方へ、道の駅っぽさを求めるなら「ようか但馬蔵」の方へ。私のおすすめは但馬蔵の方です。

f:id:qoo5_camp:20190503182400j:imagef:id:qoo5_camp:20190503182435j:image蔵っぽい建物で統一されていて、いかにも道の駅!って感じです。地元の野菜あり、レストランあり、足湯まであり!中々良かったですよー。レストランは地元の八鹿(ようか)豚と朝倉山椒を推しに推したメニュー満載(^_^;) 腹ペコで寄ったので気づいたときには写真も撮ることなく完食(T_T) ちなみに食べたのは八鹿豚のロースカツ丼。普通に美味しかったです!


f:id:qoo5_camp:20190503182642j:imageコチラは足湯。入っているのは基本的に子供か保護者(^_^;) でも運転で疲れたふくらはぎにはホント気持ちよかったー!道の駅と足湯は相性良いと思うんですけどねー。チェックインが待っていたので、あまりダラダラするわけにもいかず、10分ぐらいつかって出てきましたけど、予定がなければもっとのんびりしたかったですねー。


f:id:qoo5_camp:20190503183412j:imageこんな感じで野菜コーナーやレストランなどが区分けされてます。この写真は野菜コーナーです。オサレオサレ〜♪

 

ちなみにもう一つの「但馬楽座」ですが、写真忘れました(ー_ー;) トイレとヤマザキショップとラーメン屋さんと温泉があるんですが、ショップの面積としては一般的なコンビニサイズだけなのでかなり小ぶりです。物産品エリアが行った日は開いてなかったのですが、いつも閉まってるのかたまたまなのかが不明。雰囲気的には温泉宿に道の駅を追加した印象です。。。さびれた感がすごく出てしまっていてて、何なんでしょね。物産品エリアが開いていれば活気もあるんでしょうけど。

 

あと、キャンプ場最寄りのお店がこちら。f:id:qoo5_camp:20190503183945j:imageキャンプ場に行く途中にあります。キャンプ場から車で5-10分ぐらいの距離です。普通のスーパーなので大抵のものは揃います。キャンプ場が近いからから、BBQ用品の品揃えが良かったです。スーパーなのに炭の箱が山積みされてたり(^_^;) レジのオバちゃんがむっちゃ親切だったー!一応年中無休みたいなので、行きに寄ってからキャンプ場に行くもよし、とりあえずテントを張ってから買い出しに行くもよし、近くにスーパーがあると安心感が違います。

 

管理棟付近

着いたらまずチェックインですが、この建物の前が駐車場になっています。棚田サイト(区画サイト)に泊まる人はここに車を置いてサイトに荷物をあげる形になります。ちなみに写真にはぎりぎり入っていませんが、左端にブランコと砂場があります。子供はここで放置です(^_^;) というか勝手に走って行って勝手に遊んでます。その間にチェックインと説明を聞いて・・・って感じです。
f:id:qoo5_camp:20190503184519j:imageスタッフの皆さんは笑顔で親切ですよー。癒やされます。それだけでまた来ようと思います。f:id:qoo5_camp:20190503185224j:image子供が遊ぶ用の手作りプール?とか、手作りのブランコやシーソー、砂場があるので子供たちのちょっとした遊びにちょうどいいです。行った日は雨が降ったりやんだりだったので、そこそこ濡れていたのもあり砂場ぐらいしか遊べなかったですけど。

 

名物!?【たなだ号】

棚田サイトにはかなりの坂の上なので、人力で荷物を上げるのはかなり大変です。そこで登場するのはこの【たなだ号】!!


f:id:qoo5_camp:20190503185817j:imagef:id:qoo5_camp:20190503185917j:image

これ何というですかね?トロッコ?スタッフのおじいさま方は高齢ですので積み降ろしは皆さん手伝いましょう(^_^;) 子供たちは嬉しそうに横を着いて歩いていました。サイトについてからもエンジン音が聞こえるたびに『たなだ号来た!』って叫ぶくらい気に入ってました(笑) いや、でもなかなかこの坂道を上まで荷物担いでは無理です。大人でもちょっと楽しいけど、このたなだ号。


f:id:qoo5_camp:20190503190551j:image
f:id:qoo5_camp:20190503190636j:imageこちらがサイトに上がる階段デス。結構な勾配なので運動不足な体には堪えマス(ー_ー;) この2枚目の写真の階段をあがると普通に息切れしてました。初日上った以降、この道は通らずにたなだ号の線路横を使いました。

 

炊事場&トイレ

オートサイトとかフリーサイトは探検しに行ってないので詳しい事は分かりませんが、棚田サイト(区画サイト)の炊事場とトイレです。


f:id:qoo5_camp:20190504191922j:image
f:id:qoo5_camp:20190504191944j:image炊事場です。新しくは無いんですけど、スタッフの方が朝昼夕方清掃されてるので汚い感じは全く無くきれいでした(^_^)v


f:id:qoo5_camp:20190504212214j:image
f:id:qoo5_camp:20190504212237j:imageこちらが棚田サイトの中腹にあるトイレ。トイレは管理棟横にもあります。ここもきれいに清掃されているので、良かったです。ちなみに男女共に和式です。山のキャンプ場なので当たり前ですが虫は結構いますけどねー(^_^;) あと、行ってないんですけど管理棟横は洋式?らしいです。管理棟横にはシャワーもあります。コイン式では無くて、普通に蛇口をひねるだけです。チェックアウトの時に一回200円を自己申告で払うだけ!ぶっちゃけ時間制限とか無いのですごい良心的ですよね。

 

棚田サイト(区画サイト)

既に泊まってる方もいらっしゃったので写真はあんまり撮れてないんですが、何となく雰囲気の分かる写真を(ー_ー;)


f:id:qoo5_camp:20190504213000j:image右半分が段々になっていると思いますが、それぞれが区画サイトになります。広さや木の量などは区画によってバラバラなので、どこに泊まっても何かしらのメリットデメリットあると思います。うちの家族でも『次は○番がいいかなー』とか言う会話になってましたし、違う区画に泊まる楽しみがあって、リピート確定な雰囲気が(^_^;)


f:id:qoo5_camp:20190504213059j:image
f:id:qoo5_camp:20190504213215j:imageこの2枚は今回うちの泊まった5番サイトです。モンベルのムーンライト7とビッグタープHXを横並びに張ってこの余裕なので、かなり広い区画です。(2枚目の写真で私が立っている付近が3番と4番の境ぐらいです。)ちなみに初日は雨予報なのもあってキャンセルが出てたみたいで、隣の3番4番が空いていて、子供たちとサッカーしたりキャッチボールしたりとリッチに使わせてもらいました(^_^)v
広い区画はグループキャンプに使ってる方が多いですね。3-4-5番の上の段に2番サイトと1番サイトがあって、この2区画もかなり広い区画なので3家族とかで使用されていましたね。


f:id:qoo5_camp:20190505102905j:image
f:id:qoo5_camp:20190505102927j:imageいやーモンベルグリーンがきれいだわー(≧▽≦) まだまだニヤニヤできます。はい、ただの自己満足です。。。でも他のブログでも書かれていましたが、この緑はかなり虫が寄りやすいみたいで、今まで以上に虫がペタペタ貼り付いていました。何かされるわけでも汚れる訳でもないから気にしなければ何も無いんですけどね(^_^;)

価格帯に関してですが、2泊で家族4人で大体16,000円ぐらいだったので、設備や立地を考えると若干割高感は否めないかなーってのが本音です。でもキャンプ場自体はすごく良かったので特に損したとか思うことは無かったです!人が多くてゴミゴミした感じが無いのがすごくいいです。オートサイトはかなりごちゃっとしていたので、私のイチオシは区画サイトです!

ちなみに徒歩で行ける範囲に【天滝】があります。なかなかの迫力ですので来られた方は是非立ち寄るべきかと。天滝の様子はまた別の記事でご紹介しますね。

 

行ったトコロ

天滝公園キャンプ場

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

諸事情ありましたが・・・mont-bell【アルミタープポール】修理!

早速ですが、先日行ってきた古法華自然公園キャンプ場でのビッグタープ初張りの写真です。f:id:qoo5_camp:20190418003103j:imageメインのタープポールはmont-bell【アルミタープポール240cm】を使っています。

何故、右側だけ低いのでしょうか。。。

 

 

↓古法華自然公園キャンプ場の記事はこちら。

qoo5-camp.hatenablog.com

 

 

そう、ちょっとした事件があったのです!

 

 

この日は子供が何故かやる気満々でして、色々お手伝いをしてくれていました。

いい傾向やねー(≧▽≦)

 

子供 『次、何したらいい?』

 私 『なら、タープのポール組み立てて!』

子供 『うん!』

・・・ガチャガチャ・・・

子供 『1本ハマらへんでー!』

 私 『イヤイヤ、んな訳無いし。』

子供 『ハマらへんの!』

 私 『細くなってる方を差し込むだけやん!』

子供 『分かってるし!』

 私 『何を言うてんねん。。。』

 

はい、そうして様子を見に行くと、本当に1本だけハマらないポールがあったんです!

息子君、疑ってゴメンナサイm(_ _;)m

f:id:qoo5_camp:20190418233344j:image

写真は帰ってきてから撮影したものですが、何とラチェットタイプのポッチが反対方向に付いてるじゃないですか!

…そら、ハマりませんよね。

…イヤイヤ、不良品じゃないっすか!

…帰ったらmont-bellに交換してもらわないと!

そんなこんなで、片方だけ180cm(3本継)で使用したのです。だから、右側だけ低かったという訳です。

 

 

で、前置きが長かったのですが、ココからが本題です(^_^;)

帰ってきて、この逆向きのタープポールをモンベルショップに持っていこうと思っていたとき、ポールの中の構造を何となく眺めていたら、

〈これ…もしかして…ものすごく単純な構造な気がする。。。〉

そう、簡単に修理できる構造でした(ー_ー;)

 

これがポールの中身を覗いた写真です。何となく分かりますよね?f:id:qoo5_camp:20190418233433j:imageボタン部分を穴より深く押してあげると、簡単にバネと共に取り外しが出来ます。簡単にといいましたが、結構固いので若干しんどいっす。f:id:qoo5_camp:20190418233503j:imageこれが外す直前。後は反対側の穴に逆の手順で取り付けるだけ。f:id:qoo5_camp:20190418233531j:imageちなみにこれが中身のボタンとバネです。シンプルな構造って壊れにくいし修理しやすいので、自分で対処しやすく助かります。バネがなかなか固めなので外すのも入れるのも多少コツがいりますけど(^_^;)


f:id:qoo5_camp:20190418233602j:imageこれが修理完了後。これで左右両方240cmになる。。。

 

何故キャンプ場で気づかなかったんだ(ー_ー;)

1分かからず修理出来るし。。。自分のアホー!!

 

不良品には違いないのですが、慌てることなく冷静に見ていれば、ホントささいなトラブルです。

ほとんど起こることは無いでしょうが、皆さんも遭遇することがあれば、慌てず騒がず冷静に!?

 

購入品

  • mont-bell/アルミタープポール240

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

念願のご対面part2・・・mont-bell【ビッグタープHX】購入!

やっちゃいました。。。

先日のフレンドフェアでアウトレットに出ていないかなーとか狙っていたのですが、残念ながらゲットできず。ビッグルーフは山ほど出ていたのに。。。

 

↓フレンドフェアの様子はこちら。

qoo5-camp.hatenablog.com

 

でも我慢できなくて、次の日にmont-bellショップで買っちゃいましたー(T_T) もうしばらく高い買い物は無理ッス。。。また嫁さんに呆れられました。(というよりちょっと怒られたというか。) なんでそんなに衝動買いなん!って。ごもっともですm(_ _)m

f:id:qoo5_camp:20190414204732j:imageコチラ外箱と中身です。あら?意外にコンパクトとか思いましたが、その通り。ポールは別売りです。ちなみにポールは240cmと120cm各1本ずつアウトレットで捕獲していましたので、残りの1本ずつも同時購入!追加ダメージです(ゲフッ・・・。)

 

↓購入したアルミポールはこちら。

qoo5-camp.hatenablog.com


f:id:qoo5_camp:20190414234831j:image

内容物に関して
  1. タープ本体
  2. ポール用収納バッグ
  3. ペグ用袋
  4. アルミVペグ
  5. 張り綱

ポール別売りですけど、ポールバッグが入っているのはありがたいです。ムーンライトもそうなのですが、ペグを付けてくれるのはありがたいんですけど、アルミペグだとなかなか厳しいサイトもあるので結局使わないんですよねー(T_T)

f:id:qoo5_camp:20190414234850j:imageちなみにバッグの内側にはタープの張り方に関する説明書が貼り付いています。ささやかな気遣い?でもちゃんとした説明書は別で入っていましたけどね(^_^;) でもこの説明書、バッグにくっついているので切り離そうかそのままにしておこうか悩む付け方しています。そのうち破れてしまう気がするので、早めにきれいに切り取った方がよいような・・・とか思いつつ、何もしない(^_^;)

f:id:qoo5_camp:20190414234907j:imageちなみにペグはmont-bellのロゴ入り!強度問題関係なく、勿体ないので使えません(ー_ー;) だってこのペグ、カッコイイ。。。なんかいいですよねー。この渋い感じ。この張り綱とともに永久保管です。毎回一緒に持っていくけどたぶん使うことはありません。なんなら飾っておきたいぐらい(^_^;)

 

サイズ

f:id:qoo5_camp:20190417012346j:plain

mont-bell HPより

 タープ自体はW方向が5mですけれども、実際はロープを張るのでもう少しスペースは必要になります。張り方にもよりますが、6m×8mぐらいのスペースいるかもしれません。テントも張ることを考えると区画サイトだと結構厳しいかも。。。

実際の張り姿

先日行った古法華自然公園キャンプ場での写真です!

テント(ムーンライト)も本格的にちゃんと張ったことなかったので、念願のモンベルシリーズのコンビです。

 

↓古法華自然公園キャンプ場の様子はこちら。

qoo5-camp.hatenablog.com


f:id:qoo5_camp:20190415000440j:imageメインポールはモンベルのアルミタープポール240cmで、サブポールもモンベルの120cmです。サプポールは片側のみ使用しました。というより2本しか持っていません(ー_ー;) うちの息子君とサブポールが似た高さですねー。

f:id:qoo5_camp:20190415000422j:imageうーん、きれいなグリーンです。そしてデカイ!でもシワが。。。家族4人で使うにはもう少し小さくてもいいんですよねー。結構最後の方まで「revoタープM」にしようか悩んでいました。でもやっぱりせっかくなんで好きなモンベルで揃えないとね!って勝手に納得してこちらに落ち着いたわけです。まぁ、大は小を兼ねるということで(^_^;)

これだけ大きいと十分な日陰スペースができるので、中では優雅に過ごせます。ただ、サブポールを使わない側は高さが低くなるので、結構デッドスペースになりがちなので、荷物置きとかに限定されちゃうかもしれません。まぁ外部からの視線を遮ってくれるのでプライベート感がだいぶ確保されます!

f:id:qoo5_camp:20190415000515j:image遠景だとすごいグリーンが映えますねー(≧▽≦) ちなみにメインポールの片側は諸事情により180cmです。事情はまた何かの機会に書きますが、180cmだと少し圧迫感を感じました。やっぱり240cmは必要です。サブポールももう少し高い方が中が広くていいだろうなぁとかも思ってみたり。でもこの上のサイズは一気に180cmになるので、何かヘキサタープというよりスクエアタープになっちゃいますね。

 

↓諸事情についてはこちらの記事をご覧ください(^_^;)

諸事情ありましたが・・・mont-bell【アルミタープポール】修理! - えーっと、キャンプ行く?

 

片側は直接ロープをペグダウンしました。外から見たらすごくキレイな張り姿になるので良かったのですが、中はやはり少し狭くなってしまうので、悩みどころです。。。これからちょっとずつ色んなアレンジを試していきたいと思います!

 

購入品

  • mont-bel/ビッグタープHX

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとお願いします(⌒▽⌒)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング